GOOD LUCK

大和路写真ブログ

カテゴリ:神社仏閣

久しぶりに奈良県から脱出しました。と言ってもすぐ隣の名張市です。青蓮寺湖には、赤色の弁天橋(通称:赤橋)と青色の青蓮寺橋(通称:青橋)が掛かっています。青蓮寺橋は 2016年の春にお色直しがされて真っ青な青色が朝日に輝いていました。青蓮寺橋のすぐ横で朝日が差し ...

龍王ヶ渕から狭い山道を北北東に走り、県道28号線を横切った所に室生向渕の観音堂があります。近くにスズラン寺とも呼ばれている正定寺があります。駐車場から見上げると、葉っぱがほとんど落ちているのが見えます。上がって行くと、お堂の前に黄色い絨毯が出来上がっていま ...

もうええ具合に黄色い絨毯ができてるだろうと思って、長谷寺東隣りの初瀬素盞雄神社に行ってきました。天理のイチョウ並木も歩道に絨毯ができていましたが、信者さんが清掃されていました。天理ダムから笠の蕎麦畑を通って行くので、途中で蕎麦畑に差し込む朝日を撮りました ...

今日は早朝から初瀬素盞雄神社・龍王ヶ渕・向渕観音堂と回ってきて9時30分帰宅でした。榛原付近では朝霧がかかっていて GOOD な日でした。写真の公開の前に、初瀬素盞雄神社の銀杏絨毯を動画でどうぞ! 久しぶりにに YouTube にアップロードしたらやり方が大きく変わってい ...

上北山村のナメゴ谷からの帰路、談山神社のすぐ横を通るので寄ってみました。紅葉情報では見頃を迎えていたので、平日でしたが大勢の人が来てました。今年も境内には入らず、神幸橋から撮りました。樹木の成長で、年々十三重の塔が見えにくくなっているように感じられます。 ...

行くのを忘れていた斑鳩町の法起寺とコスモスを 11/13 に撮ってきました。前日の夜は満月で、三重の塔の背後に昇る大きな満月を撮っていた人のいたでしょう。ここ最近、法起寺裏手のコスモスの年々廃れてきています。ちょっと前、ここの農家さんに聴いた話では、カメラマン ...

圓成寺庭園の紅葉の次に訪れたのは、約7km走ったところの柳生家菩提寺の芳徳禅寺です。真っ青な青空の下の紅葉が数年ぶりに観られました。以下の画像で同じ構図が複数枚あるのは、デジカメ2台とスマホの撮り比べです。境内の紅葉はまだ少し早かったようです。この後、東大寺 ...

今年の奈良市忍辱山圓成寺庭園の紅葉は昨年より1週間遅れての撮影でしたが、ちょうど見頃を迎えていました。まだ赤い絨毯はできていませんでした。浄土式庭園の池は風がなくて綺麗な水鏡でした。帰ろうとした時、5・6人のおばちゃん写生隊がやってきて、この場所にシート ...

奈良市忍辱山圓成寺庭園の紅葉を録ってきました。今年の紅葉はどこもかしこも7~10日遅く、ここもやっと見頃になっていました。紅葉の様子を動画でどうぞ!  画像は追ってアップします。 ...

石上神宮ふるまつりの様子を渡御の終着地、御旅所の厳島神社で録ってきました。石上神宮で渡御の出発を見届けてから御旅所に向かってもいいのですが、到着まで1時間以上待つことになるので、石上神宮での撮影はしませんでした。車をイオンタウン天理に置いて2時頃に御旅所 ...

まだ少し早いだろうと思いながら行ってきました。到着は8時頃でしたが、駐車場には1台も停まっていませんでした。案の定、彼岸花の開花は1週間程度遅れていました。見頃は、月末頃か、ひょっとしたら10月になるかも知れません。 ...

8年ぶりに姿を見せた薬師寺東塔の素屋根解体中を改めて撮り直しました。もうすぐ大池越しの東西両塔が眺められます。38年前の1981年に再建された西塔はまだまだ貫禄がありません。 ...

解体工事のために2011年から素屋根に覆われていた薬師寺東塔が8年ぶりに姿を現しました。少し離れた大和郡山市九条町からスマホで撮ったので、大きく撮れませんでした。素屋根の外壁の上半分が取り除かれて相輪だけが見えていました。来年の 4/22 ~ 4/26 に落慶法要が行わ ...

2019年残り半年間の無病息災を願い、大神神社の夏越し茅の輪くぐりに行ってきました。よその茅の輪くぐりは大抵輪がひとつですが、大神神社の輪は三つです。それぞれの輪の上には、拝殿に向かって右から松・杉・榊の霊木が掲げられています。輪の直径は、2メートル10センチ ...

宇陀市室生向渕の通称:すずらん寺と呼ばれている正定寺(しょうじょうじ)に行ってきました。場所はココです。竜王ケ渕から下って来て県道28号線をまたぎ、突き当りを右に少し走ります。貞和4年(1348年)本願寺第三代覚如上人の長男・存覚上人の開基で671年の歴史がありま ...

飯南町のルピナス畑に向かう途中、松阪市飯高町で国道166号線脇に県指定文化財:八角梵鐘の案内板が出ていたので帰りに寄ろうと思っていた。国道からどれだけ走ればいいのか分からなかったが、狭い山道を奥へ奥へと向かぃました。1.4km ほど走ったところにトイレが併設された ...

5/4 8時前に家を出て長岳寺の平戸ツツジを撮ってきました。ここは裏道を走れば12・3分で行けるので、帰宅したら50分しか掛かっていませんでした。今年の平戸ツツジは花つきが悪く、写真のように参詣道の南側の花が極端に少なかった。駐車場の整理をされていた方に聴くと、 ...

久米寺の練供養会式は一昨年以来2回目です。昨年はすっかり忘れていて来れませんでした。前回の印象では、晴天の休日開催なのにめちゃ空いてるなぁ-と思いました。お寺前の臨時駐車場にも空きがあって、次回は車でと思いましたが電車で来ました。2時少し前の到着で、駐車 ...

毎年 5/3 に橿原市の久米寺で行われる練供養会式に行ってきました。写真アップの前に動画でどうぞ。 ...

5/6 まで開催中の薬師寺東塔修理現場の見学に行ってきました。見学は10時からですが、九条から秋篠川沿いを歩いて9時に到着しました。修理現場の見学は無料ですが、最低料金1100円の拝観券を購入して中に入りました。南門から入り、中門を抜けると正面にご本尊:薬師如来・ ...

広陵町の新家長福寺に八重桜を撮りに行ってきました。午前中に行く予定でしたが、急用ができて午後になってしまいました。よって、境内は少し賑やかでした。ちょうど演奏会が始まるところで、おばちゃんたちの唱歌が響き渡りました。曲目は春にふさわしいものばかりで、素晴 ...

ちょっと曇り空だった諸木野から山を越えて赤埴の仏隆寺にやってくるとこの通りの青空でした。路駐の車も多く、大勢の人が桜を取り囲んでいました。この角度から見上げる千年桜が一番大きく見えます。宇陀市のこの辺りの桜は今が最盛期でしたが、帰りに寄り道した自明の悟真 ...

昨年まで毎年 5/14 に開催されていた當麻寺の練供養会式が暑さ対策のために今年から古来の開催日である 4/14 になりましたが、天気予報では雨となっています。天気予報の解説によると、午後から雷雨になるとも言ってました。4年前の開催日、青空が広がっていた境内で3時 ...

いろんな情報から専称寺の枝垂れ桜を青空の下、満開で撮れました。場所はココです。また、幸運なことに貸切状態で撮れて他の人の撮影を気にすること無く撮れました。昨年までは桜の木の下にチューリップなど、色添えの花が咲いていたが今年はありませんでした。本堂の扉が開 ...

4/2 青空が広がっているうちに香芝市の専称寺に行ってきました。到着が9時頃でしたが、先客は一人も居なくて帰るまで貸し切り状態でした。もう何年も毎年来ていますがこんなのは初めてでした。最初の動画は音声を入れずに録りました。  次の動画は別のカメラで無くてもよ ...

長らく修理中で素屋根に覆われている薬師寺東塔修理作業現場がゴールデンウィーク中の 4/27 ~ 5/6 に一般公開されるそうです。詳細はこちら→ ★見学は無料ですが、通常の拝観料金が必要です。2020年 4/22 ~ 4/26 に待ちに待った落慶法要が行われるそうです。東塔が素 ...

奈良公園バスターミナルの内覧会に向かう途中、東大寺転害門を通りました。久しぶりに門を眺めていると、ボランティアガイドさんが来られたので説明を受けました。転害門の名称が色々あることや、門の前の東西に走っている道が平城京の一条通りで昔はもっと広くて立派な通り ...

近鉄奈良駅に着いたのがちょうど正午頃で、御渡り式の行列が出発する時刻でした。改札を抜けて地上に出ると、行列が通るのを待つ人だらけでした。この日は平日ですが、地元奈良市の学校は午後から休みにしたそうです。中には外国人の観光客も居ましたが、さすがの余り目立ち ...

奈良県民になって半世紀近くになりますが、春日若宮おん祭の御渡り式を初めて観てきました。奈良公園にはいつも車で行くのですが、交通規制があるので電車で行きました。近鉄奈良駅に着いたのがちょうど正午頃で、御渡り式の行列が出発する時刻でした。改札を抜けて地上に出 ...

橿原神宮の参拝を終え、参詣道の脇で見つけていた畝傍山登山口にやってきました。朝のウォーキング中の人に聴くと、頂上まで20分程度で行けるとのことでした。緩やかな登山道を登って行くと、すぐに東大谷日女命神社があります。鳥居のすぐ近くに「名勝 大和三山 畝傍山」 ...

毎年、新年を迎える前の神社仏閣を訪ねています。昨年は大神神社のジャンボ門松を撮ってきましたが、今年は橿原神宮の大絵馬を撮ってきました。時刻がまだ8時半過ぎなのでまだ人の姿が目立ちません。前に橿原神宮に来たのは20年以上前なので、境内の配置を忘れています。立 ...

一言主神社の次に訪れたのは、秋の彼岸花でも有名な九品寺です。紅葉が最盛期の時に来たのは初めてでした。本堂に向かう右手の西国三十三所観音霊場の紅葉です。本堂裏の千体石仏付近の紅葉が見事に色づいていました。この日の夜は、天理市光の祭典オープニングイベントにも ...

一言主神社(御所市)の樹齢1200年と言われる乳銀杏の黄葉と境内の紅葉を撮ってきました。駐車場から見上げる葛城山も綺麗に染まっていました。乳銀杏を下から見上げます。これが乳銀杏の言われです。一言主神社の次は、九品寺の紅葉を撮りに行きました。 ...

12/02 は御所市の一言主神社と九品寺で紅葉を撮ってきました。写真公開の前に、九品寺の様子を動画でどうぞ。一言主神社の動画はありません。動画のはじめは音声入りですが、途中で周囲の雑音が大きくなってきたので無音声です。 ...

3年ぶりに宇陀市榛原戒場の戒長寺を訪れました。偏屈住職が居られるので、ためらいながらの訪問でした。例年なら下の駐車場に車が止まると上から見下されるのですが、今日は姿が見えません。恐る恐るお寺に上がって行くと、やっぱりご住職の姿はありませんでした。住居を覗 ...

もうそろそろ銀杏絨毯ができているだろうと思って、奈良市都祁吐山町の下部(おりべ)神社と宇陀市室生無山の西光寺を訪れました。下部神社では、11/23 に行われる秋祭りの準備の為、氏子さん3名が居られました。イチョウの木の葉はすべて落ちていましたが、絨毯は奥の方に ...

この日は朝から少しモヤが掛かっていて青空が期待できなかったが、奈良市忍辱山町の忍辱山圓成寺の紅葉を録ってきました。予想通り、青空ではありませんでしたが紅葉は素晴らしかった。圓成寺の後は、柳生芳徳禅寺から帰りに東大寺裏の紅葉を巡ってきました。動画の BGM は、 ...

やっぱり我が家から天川村は遠い。県道21号線の洞川温泉歓迎ゲートの所に到着したのは7時50分でした。道路両脇の紅葉が出迎えてくれます。温泉街を流れる山上川に掛かる橋からの眺めも紅葉が素晴らしかった。この川がみたらい渓谷の流れになっているとは思えません。龍泉寺 ...

法隆寺・法輪寺とともに世界遺産に登録されるまでは法起寺は「ほっきじ」でした。それが法隆寺・法輪寺と呼び方を合わせるために「ほうきじ」になり、48年前からの奈良県人としては今でも「ほっきじ」と言ってしまいます。法起寺のコスモスはこの秋2回目です。前回、訪れた ...

落慶法要が行われたばかりの興福寺中金堂のライトアップを 10/27 観てきました。到着したのは18時を少し過ぎた頃でしたが、拝観券を購入する人の長蛇の列ができていました。案内板では、拝観時間は17時までとなっていましたが、帰ろうとした19時過ぎても受付してました。調 ...

10/21 は午前が上野天神祭神幸祭で午後が菟田野みくまり祭と大忙しでした。10月の第三日曜日に宇太水分神社(うだみくまりじんじゃ)の秋の例大祭として開催される菟田野みくまり祭の起源は平安時代にまで逆上るそうです。上芳野の惣社水分神社の速秋津姫命が、宇太水分神社 ...

毎年10月15日に行われる石上(いそのかみ)神宮ふるまつりの渡御行列を録ってきました。御旅所の厳島神社はイオンタウン天理の東側にあって我が家から近いのですが、渡御行列が到着する時間には帰宅せねばならない用があるので、神宮近くで録りました。渡御行列の3番目の馬 ...

藤原宮跡のコスモスがまだ7分咲き程度なので、法起寺の様子を観てきました。こちらは、早い云々ではなくてコスモスが咲くところが雑草だらけでした。これでは満開になっても余り期待できない状況でした。農家の方が余り来てほしくないようで、手入れがされていないようです。 ...

東吉野村の丹生川上神社中社で 10/7 に行われた小川祭りの様子です。人口1700名余りの村が1年で1番賑わう恒例のお祭りです。昔は喧嘩祭りと言われ、太鼓台がぶつかりあったそうですが、昨今は大人しいお祭りです。駐車場は神社近くのキャンプ場駐車場が無料開放されていま ...

前回のクライマックスを含む1時間22分のフルバージョン動画です。26分10秒辺りに注目して下さい。撮影に夢中になっているお母さんに連れられてきた幼子が太鼓台の担ぎてに倒されてもう少しで踏み倒されるところでした。  より鮮明な動画は YouTube の https://youtu.be/1p ...

東吉野村の丹生川上神社中社で行われた小川祭りを初めて観てきました。昨年の宇太みくまり祭りでお会いした人に教えてもらいました。台風25号が心配された今年の小川祭りでしたが、少し暑いくらいの天候で無事終了しました。例年、8連の太鼓台が参加するそうですが、今年は ...

到着したのは8時45分でしたが、先客3名が撮影中でした。昨年と同じく、最盛期の訪問となりました。白い彼岸花も昨年同様咲いていました。ユリが一輪だけ咲いていました。本堂裏の様子も見ましたが、彼岸花はほとんど無くなっていました。【道路情報】県道222号線がココで通 ...

9/19 この日最初に訪れたのは御所市の九品寺です。山門の右脇に、西国三十三所の御本尊を模した石仏が並んでいます。石仏を背景に彼岸花が撮れるのは数少ない中で、第十四番三井寺の石仏が背景です。石垣を背景で1枚。この日は明日香の山並みが薄くてうまく撮れませんでした ...

5年前の獣害で壊滅した佛隆寺の彼岸花がボランティアさんらのおかげで大分回復しました。でも、階段を登って行った中腹の両脇がまだまだ寂しい状態です。8時ちょっと前の時刻で貸し切り状態は初めてです。  ...

明日から暫く天気が悪そうなので、早朝から御所市の戒那山九品寺と葛城一言主神社前の彼岸花を撮り、その足で大淀町の世尊寺の彼岸花も撮ってきました。九品寺の彼岸花はツボミが多く、まだ三分から四分咲きでこの週末頃が見頃でしょう。それに比べて九品寺から少し南の一言 ...

↑このページのトップヘ