GOOD LUCK

大和路写真ブログ

カテゴリ:

桜井市笠の蕎麦畑へそばの花を撮りに行ってきました。我が家から約 13km ほどで、6時30分に出発して 20分ほどで到着しました。朝早くから来ていた人達が帰ったあとで、車は数台しかありませんでした。今年の蕎麦は、種まきが例年より2週間ほど遅かったようで、花は余り良く ...

馬見丘陵公園のカリヨンの丘でコキアが色づき始めたようなので、撮りに行ってきました。我が家から公園の南駐車場まで 10km ほどなので、駐車場が開く時間に合わせて出発しました。コキアは、別名:ホウキグサと呼ばれるように、箒の材料として使われていたのです。まだ青い ...

近所で咲く彼岸花に枯れ花が目立つようになりました。そこで残っている花を真上から撮ってみました。彼岸花の季節が終わり、例年なら次は各地の秋祭りの撮影となるのですが、今年もコロナで軒並み中止となっています。よって、このまま連続10年目の東大台ケ原トレッキングと ...

2013年・2014年と2年続いた猪と鹿の食害でほぼ全滅状態だった仏隆寺の彼岸花がここまで復活しました。関係者・ボランティアの方々にお礼申し上げます。でも、階段中腹左の彼岸花は全盛期の姿にはまだ戻っていません。2012年9月24日に訪れた時は、ちょうど MBS テレビ「ちち ...

今年の彼岸花はとにかく早い。例年だと少し早い仏隆寺ですが、見逃しそうなので行ってきました。6時30分に出発して帰宅は8時30分でした。駐車場は余裕で空きがあり、先客カメラマンは二人だけでした。彼岸花は早くも枯れだしたのもあり、今週末では遅いかも知れません。写 ...

我が家の裏にある村の鎮守の森で咲く彼岸花です。御神木とも言える大きな木の下の日当たりの悪いところで咲いています。いつものウォーキングコースの彼岸花は枯れた花も目立ってきましたが、まだツボミも多い。桜井市笠の蕎麦の花ですが、今年は種蒔きが少し遅かったようで ...

今年の彼岸花の満開は昨年と比べて少し早く訪れました。そんな訳で天気は余り良くなかったが、御所の葛城山麓に行ってきました。最初に訪れたのが伏見の溜池です。到着は6時50分でしたが、多くの人が来てました。昨年はこの時期だと余り咲いていなくて、9/27 に出直して撮 ...

いつものウォーキングコースで今年始めての開花を認めてから9日が経ち、ほぼ満開になりました。ここが1番最初に咲いたところです。農道脇のこの彼岸花は、稲刈りの時に狩られてしまいます。 ...

田んぼに囲まれた道を歩いていると、アキアカネの集団が手の届きそうなところで飛んでいます。そんな中で一匹のアキアカネが飛び疲れたのか、草むらに止まりました。彼岸花が一斉にあちこちで咲き出しました。鮮やかな玉虫色はハグロトンボのオスです。この時期になると、羽 ...

ウォーキングの途中で茄子の花を撮りました。花は地面に向かって咲いているので、花びらが透けて見えます。あちこちで彼岸花が開花仕出しました。10日後に御所に行ってみようと思っています。 ...

今日はシラサギの集団がやってきて、近くの木に止まりました。写真の外にもまだ数羽止まっています。雨上がりの花をマクロモードで撮りました。 ...

昨日、今年最初の彼岸花が咲いたとお知らせしましたが、翌日同じ彼岸花を観ると、ツボミだったのが見事に開花していました。ハグロトンボと思われるのがたくさん飛んでいました。羽を開くと4枚になります。 ...

毎日のウォーキングコースで彼岸花が咲き出しました。まだ2輪だけでしたが、これからあちこちで咲き出すでしょう。よく見ると、地面にツボミがたくさん出ています。これは上写真と違う彼岸花です。バッタの姿が多くなってきました。このトンボの名前は何でしょうか? ハグ ...

ウォーキングコースの途中でピンク色の目立つ花が雑草に混じって咲いていました。名前は「ハナトラノオ(花虎の尾)」と言うそうです。別名:カクトラノオ(角虎の尾)だそうです。上の方のツボミもこれから開くのでしょうか? ...

我が菩提寺のど根性サルスベリは今年も綺麗な花を咲かせています。幹は空洞で、なおかつ半分の表皮だけで生きています。出入りしている植木屋さんの話では、相当な枯木で確かな樹齢は分かっていません。まるで雨樋のような幹です。 ...

いつの間にかサルスベリ(百日紅)の花が見頃を迎えていました。サルスベリと言えば、浮見堂を思い浮かべますが、最近遠のいています。 ...

奈良公園では春日山原始林を保護するため、外来種であるナンキンハゼの伐採が進んでいます。以前は、東大寺裏のナンキンハゼが秋になると真っ赤に紅葉して絵になっていましたが、今では切り株だけが残されています。ウォーキングの途中では、この時期ナンキンハゼの花が真っ ...

近所の農園の温室で、マリーゴールドが育てられています。日々成長し、小さな花が一面に広がっています。奥に色違いのオレンジ色が咲いています。この花も近所で咲いていました。ヤグルマハッカでしょうか? ...

アザミの蜜を吸う、モンキイチョウとハチが居ました。近くにもっと大きなアザミの花があるのに小さな花で蜜を吸っていました。 ...

クチナシの白い花が咲きだしました。これは我がマンションの椿の垣根の中で咲いていたクチナシです。こちらは菩提寺で咲いていたクチナシですが、ちょっと真ん中が異なります。 ...

ベランダのサクラランが4輪咲き揃いました。過去にこんなに多くの花が一斉に咲き揃ったことがありません。これだけ咲くと来年は咲かないでしょう。上に1輪と下に2輪の合計3輪咲いています。  ...

紫色のアガパンサスがアチコチで見られる時期となりました。まだ開ききっていません。ガクアジサイにクマバチが居ました。 ...

先日ベランダの鉢植えでサクラランが二年ぶりに2輪のツボミを付けたことをアップしましたが、気がつけば葉っぱが密集している中で2輪が花を咲かせていました。合計で4輪もの花を付けたのは初めてかも。2輪がすぐ近くで咲いていました。ツボミが開いていないのが最初に紹 ...

気がつけば近所で半夏生の葉っぱ(カタシログサ)が真っ白になっていました。半夏生と言えば、御杖村の半夏生園ですが、ちょっと遠いので考えてしまいます。今年は半夏生も白くなるのが早いと思います。 ...

ウォーキングの途中、久しぶりにいつもの所でカワセミと出会いました。突然現れて、遠くから超望遠で撮るのがやっとでした。よって、ちょこっとボケてます。以前と比べ、用水路を流れる水の中には小魚が余りいませんがよく姿を現してくれます。近寄り過ぎるとすぐに飛び去っ ...

早朝から大神神社のササユリを撮りに行ってきました。今年も昨年に続いて「ささゆり園」はコロナで入れません。よって、大美和の杜に咲くささゆりを目指して歩きました。久しぶりに久延彦(くえひこ)神社の長い石段を登り、拝殿右側から大美和の杜に入りました。7時前なの ...

ベランダの鉢植に水をやっていると、サクラランのツボミが2つあることに気づいた。咲けば2年ぶりとなります。2年前の花がコチラ → ★  5年前の花がコチラ → ★このように、サクラランは毎年咲きません。枯れないように水をやってるだけで咲いてくれます。 ...

弟切草(オトギリソウ)の黄色い花と赤い実をウォーキングの途中で見かけました。 ...

この時期の馬見丘陵公園は花が少ない季節ですが、8時15分から1時間ほど園内を歩いてきました。5月の連休明けにネモフィラを撮りにきた時はまだ咲き始めだったウンナンチュウキンレン(雲南地湧金蓮・バショウ科の植物)の花が大きくなっていました。葉っぱが白いこの植物 ...

近所の大きな栗の木で花が咲きました。栗の花が咲く頃を墜栗花(ついり)・栗花落(つゆり)と呼ばれているそうです。栗の花が梅雨入り前(5月下旬頃)に一斉に咲き、花が落ちる頃に梅雨の季節になると言われているからです。今年はすでに梅雨入り宣言がありましたが、これ ...

いつものウォーキングコースの道端で馬鈴薯(じゃがいも)の花が咲いています。隣に畑がありますが、馬鈴薯が自生している所は道路の端っこです。このように馬鈴薯の花が咲いています。抜けばじゃがいもが出てくるのでしょうか?この花をスマホアプリで調べてみると、ハーブ ...

我がマンション隣りの池の土手でヒルガオが咲いていました。直径が3センチほどの小さな花です。 ...

近所の他所様で紫陽花が色づいていました。ドクダミの花もアチコチで咲いています。田植え前の田んぼで早くもジャンボタニシの卵を見かけました。例年なら田植えが終わり、稲が少し成長して大きくなった時期に産み付けられるのに早い。三尺バーベナの花の蜜を吸うモンシロチ ...

ディーラでの車検の待ち時間を利用して周辺を歩きました。そこで久しぶりにアリウム・ギガンチウムを見かけました。鮮やかな紫色の大きなネギ坊主のような花です。直径は15センチ以上あります。戸建て住宅の片隅に2本のブラシの木がありました。まだ若い木ですが、いっぱい ...

前回の下見から2週間が経ち、天気の回復を待って川上村北和田の山の中で咲く斜面いっぱいのマーガレットを撮ってきました。前回は 52km を 69分かかりましたが、日曜日のこの日は 60分で到着しました。北和田地区の前を流れる吉野川の上流(大迫ダム方面)側の眺めです。下 ...

雨の中でウォーキングをしていると、初めてモンシロチョウの交尾を撮ることができました。メスの羽根にオスが挟まれて宙ぶらりんの格好でした。こうなると、レンズを近づけても離れることはありません。雨に濡れて名前も知らない花が綺麗でした。 ...

この時期、川の堤防などでクサフジの紫色が目立ちます。雑草扱いされて注目されませんが、よくよく観察すると綺麗な花です。 ...

近所の田んぼの畦道で、時期遅れの蓮華草が咲いていました。花の大きさは、少し小さめでした。  ...

ご近所の他所様の庭で薔薇が咲き誇っています。1枚目が 5/8 の撮影で、2枚目が1週間後の 5/15 です。花の数が随分増えているのが分かります。早朝に出会いました。いよいよ明日は新型コロナワクチンの2回目接種です。1回目接種の副反応はほとんどなく、翌日の午前中だ ...

数日前まで咲いていなかったブラシの木で真っ赤な花が咲いていました。こちらも例年より少し早いように思われます。まだツボミがたくさんあります。センダンの木にも紫色の花が咲いていました。花が咲き終わると、このような実をたくさん付け、野鳥の餌となります。  ...

近所の国道25号線でヒルザキツキミソウ(昼咲月見草)が風に揺れています。誰が咲かせているのか、この時期になると5メートルほどに渡って咲いています。 ...

撮り方を変えて再び吐山のスズランを撮りました。大きな葉っぱに隠れて小さな花が咲いています。葉っぱを掻き分けてレンズを突っ込んで撮ってます。 ...

5月に入って山の中を走行していると、あちこちで大きな木に寄生して咲き誇っている山藤を見かけます。今年は山藤の当たり年のようです。福住と都祁吐山を結ぶ農免道路沿いの山藤です。都祁の辺りでは、もう田植えは終わっています。 ...

少し早いのは分かっていたが、下見のつもりで行ってきました。我が家から 52km を 69分で8時前に到着しました。このマーガレット畑のオーナーのオバサンと昨年話をした時、ゴールデンウィーク頃から咲き出すと言っておられた。結果はやはり早すぎました。見頃は1週間から10 ...

奈良市都祁吐山町で早くも日本鈴蘭が見頃を迎えていました。例年なら 5/20 以降なので、今年は相当早い。日本鈴蘭の花は直径1cm 以下と小さく、マクロで撮っています。 ...

昨日のウォーキング途中で見かけた花です。中々じっとしてくれない蝶々です。 ...

馬見丘陵公園でネモフィラが見頃を迎えています。チューリップの姿が消え、北エリア一帯がネモフィラに覆われています。ネモフィラの花の裏側です。バラもたくさん咲いていました。北と南を分けるトンネル近くのトイレの軒下で営巣してます。なんぼでも場所があるのになぜ、 ...

ウォーキングの途中で数年ぶりにアマサギと出会いました。少し離れた所から望遠で撮り、もう1枚と構えたら飛び去られてしまいました。純白のシラサギも綺麗ですが、アマサギの色も綺麗です。全身を捉えることはできませんでした。クローバーも今が盛りです。木苺の花です。 ...

4/27 とほぼ同じ時刻で行動しました。6時に家を出発して34分後の6時34分に十三峠駐車場に到着です。6時37分みずのみ園地のゲートをくぐりました。スマホアプリでは、標高 420m でした。国土地理院の地図データと比べると、27m ほど高く表示されていますが、各地点との標 ...

↑このページのトップヘ