GOOD LUCK

大和路写真ブログ

カテゴリ:近所

ケリの姿が多くなってきました。羽根を広げると真っ白で美しい。繁殖期になるとカップルで見かけるようになり、攻撃的になります。今の時期、そこらじゅうで田起しが行われ野鳥が耕運機の後についていきますが、ケリはそんな行動はとりません。まだ柿の実の形になっていませ ...

毎日のウォーキングルートでパンジーの綺麗なところがあります。  ...

田んぼのあちこちで家族総出の苗代づくりが始まりました。あとひと月で田植えが始まります。青空に浮かぶ白い雲が綺麗でした。金剛山の手前に我がマンションが見えます。左の山が桜井市の音羽山で、右の山が金剛山です。東側の山並みです。冠羽が特徴のこの野鳥は? 後ろ姿 ...

今日で4月も終わり。あっと言う間に1年の三分の一が過ぎました。我がマンション前のツツジが咲きました。マンション内のツツジも咲き出しました。  ...

これも桜でしょうか、ご近所さんで咲いています。カラフルなので撮ってしまいました。我がマンションの藤がようやく垂れ始めました。  ...

少し前からいつものウォーキングルートから見えていて気になっていました。風があり、元気よく泳いでいたので近くまで行ってみて驚きました。何と、庭先の駐車場にクレーン車を置いてワイヤーを張っていたのです。  ...

タンポポの綿毛がずいぶん増えてきました。一度摘み取られた所でワラビが伸びていました。そこかしこでハナミズキが咲いています。  ...

最近ほとんど見られなくなった一面のレンゲ畑です。京奈和自動車道の下を近鉄天理線の電車が抜けて行きます。京奈和自動車道のデカさに圧倒されます。佐保川を黄色く染める菜の花もどきの雑草です。前方の橋脚は西名阪自動車道です。田んぼの耕されない道路下にレンゲが咲い ...

4/13 は久しぶりの快晴予想です。宇陀・東吉野の桜はまだ残っているでしょうか?これから走ってきます。我が家の周辺でも桜の季節は過ぎ去ろうとしてますが、まだ残ってます。唯一期待できるレンゲ畑で咲き出しました。あとどれくらいで一面ピンク色に染まるでしょうか?白鳩 ...

桜が見頃を迎えているのに、毎日鬱陶しい日が続き残念です。スノーフレイク(鈴蘭水仙)の可憐な花が咲いていました。下から覗いて撮りました。そこかしこで色んな花が咲いています。池の堤に咲く桜です。大根の花です。  ...

この時期になると、そこかしこで花が咲き乱れています。雑草もこうして撮ると味わいがあります。ここからマクロ撮りです。こちらは、4/6 高田の千本桜に行く前に我がマンションの桜を撮りました。今年は開花してからアッと言う間に満開になりました。根っこのすぐ上で咲いて ...

とうとう3月も終わってしまいました。平成28年度最後の近所の散歩風景です。他所様の垣根に咲いていました。丈15センチほどの開花寸前のチューリップとムスカリです。氷雨に濡れる我がマンションの桜です。 池に初飛来観測したツバメが忙しく飛び交う様子を動画でどうぞ。 ...

空き地では、色んな花が咲く季節になりました。畦道でムスカリが咲いてます。他所様の庭でユキヤナギの白と紅梅のピンクが綺麗でした。開花が遅れていた紅梅も満開となり、野鳥が花を落としていました。  ...

3月もあと二日で終わりです。桜が咲いていないので近所の散歩風景しかアップするものがありません。畑の中で、ヒヨドリが菜の花の葉っぱを食べてるのを初めて見かけました。ヒヨドリの食事風景は桜の蜜を吸うとこしか見たこと無いので驚きました。またまた菜の花の蜜を吸う ...

我がマンションのモクレンは日当たりが悪いので全然咲いていませんが、ここのモクレンは見事に満開です。他所様の花壇に咲く花です。紅梅がようやく満開となりました。ムクドリもよく見かけるようになりました。一面の菜の花の手前は白菜の花です。  ...

久しぶりにマクロレンズを付けて撮りました。これは極々小さな花です。これも直径 5mm ほどの花です。タンポポの花が増えてきました。小さな虫がやってきました。またまた菜の花と蜜蜂です。菜の花そっくりの白菜の花が生えてました。隣に菜の花畑があるので、放置された白菜 ...

梅の花が終わりを迎えた時期にこの木が赤く染まります。紅梅に似ていますが枝ぶりを観ると梅の木には見えません。手前に淡いピンク色の花も咲いています。まだ殆どの花は完全に開花していません。菜の花に蜜蜂が群がっていました。大規模修繕工事が終わった我がマンションの ...

昨日撮れてなかった土筆をパチリ。一日で新しいのがニョキニョキ伸びていました。  ...

いつもと違うコースを歩いていると、土筆がたくさん生えていました。カメラを持っていかなかったので、少し摘んできました。 春が急ピッチで通り過ぎようとしています。今年の桜は長持ちしないような予感がします。  ...

昨日は、青空に幾筋もの飛行機雲ができていました。我が家の上空は航路になっていて、上空高く頻繁にジェット機が現れます。池の水もぬるんできたようで、のんびり泳いでいます。これは珍しい。ホシハジロでしょうか? 明日14日は西吉野から下市を一巡りする予定です。  ...

干し上がっていた溜池も水をためだしてから一ヶ月ほど経って7割近くの水位となった。この池ではカモ類が何種類か仲良く泳いでいました。二組のペアを追って一羽のオスのキンクロハジロが追いかけています。後頭部に特徴の冠羽があります。白いのがオスで左はメスです。ムク ...

毎日のウォーキングコースにも春の風景が多くなってきました。菜の花の盛りは過ぎました。茎が極端に短くて、地面から花が飛び出しているように見えます。下市町・西吉野の梅はまだ少し早いようです。カモ類の数も増えてきました。こうなってくると冬用タイヤをいつ外すかで ...

いつものウォーキングコースを歩いていて、角を曲がってドキッとした。ナニコレ? 置物?違う。鳩らしい。近寄ってもピクリとも動きません。足輪が付いているので飼われているものらしい。無事帰れるといいのですが、ちょっと心配です。  ...

田んぼの畦道を歩いていると以前から気になっていたものが形を変えていた。それがこれで、大きな水鉄砲を地面に突き刺したように見えます。これが最近、大きく引き伸ばしたようになっているんです。これは一体なんなんでしょうか?2/27 追記農家のおじさんに聴いてみました。 ...

4年ぶりの春一番が吹いた 2/20(月)ほど強くはなかったが、一転して北寄りの風が強かった。干し上がっていた池にも少しづつ水が張られて行きます。この日のこの池にはキンクロハジロばかり集団で泳いでいました。黒と白のツートンカラーはオスだそうですが、夏になるとメス ...

1月は行くであっという間に過ぎてしまいました。2月は逃げるですぐに過ぎてしまうでしょう。今日の空模様は今にも降りそうで寒い日です。そんな中、水が抜かれた池にコサギが群れていました。 いつもならこの中にアオサギやカモ類も混じっているのですが、この日はコサギ ...

ここ数日は非常に温かい。近所の田んぼのあちこちで田起しが行われ、トラクターの後を野鳥が追いかけている。野鳥は賢い生き物で、トラクターの音を聞きつけて遠くから飛んでくる。春が近づくに連れて野鳥の種類もだんだん多くなっているように感じられます。単独行動のこれ ...

今朝の奈良は冷え込んで車がカチンコチンに凍っていましたが、昼過ぎの散歩道は風もなく、ポカポカと温かい日でした。水が抜かれた池のシギやカモの姿も春のように感じられました。  ...

真冬に入って見られる野鳥の数がめっきり減りましたが、鴨の仲間はそこかしこで見られます。この時期、水が抜かれていない池にはたくさん居ます。皆しきりに水中に顔を突っ込んでいます。流れが止まったように見える佐保川にもたくさん居ます。今年の初詣はすぐ裏にある村の ...

ベランダ側足場の黒幕が撤去されて久しぶりに南から陽が差して部屋が明るくなった。また、ベランダに元通り物が置けるようになって部屋も広くなった。近所の散歩風景ですっかり花の数が減っていましたが、約一ヶ月ぶりに花を撮りました。これはネリネの一種でしょうか?花の ...

今朝の奈良盆地は滅茶苦茶冷えました。7時前に車を出そうとしたらフロントガラスがカチコチに凍っていました。ワイパーを掛けながらウォッシャー液をかけても効果がありません。CDケースで削り落として何とか出かけることができました。冬になって近所のウォーキングでは撮 ...

いつものように歩いていると、前方を小型犬のような動物が横切りました。毛がフサフサしていて犬ではありません。タヌキでしょうか?それともアライグマでしょうか?イタチは良く見かけるがこれは初めてです。慌ててカメラを構えましたが、遠ざかっていく後ろ姿しか撮れませ ...

ようやく青空が続くようになりました。ビー玉よりひと周り大きな実が無数にぶら下がっているこの木はなんでしょう。紅葉なのか枯れているのかわからん木です。池の水が抜かれて魚(鯉?)を捕獲してました。  ...

菩提寺まで往復 6.8km を歩いてきた。この季節になると、汗をかくこともない。到着して本堂を見上げると綺麗な青空でした。   ...

今日は本当の秋晴れでしたが、特に行きたい所が思いつかない。野鳥のための柿なのに寄り付かないのは、まだ渋みが残っているからでしょうか?大きな池の水もすっかり無くなり、珍しくアイガモもシギも見かけませんでした。少し寒々しい光景となりました。矢田丘陵の向こうの ...

直径 20cm ほどの大きな実をぶら下げているこの木はなんでしょう?背丈ほどの木に多くの実を付けています。遠くに大きなイチョウの木が見えたので行ってみました。帰宅してから地図で調べてみると、八阪神社でした。大きな銀杏が落ちていました。枯れたひまわり畑から一斉に ...

皇帝ダリアには青空が似合います。本当に真っ白な羽毛です。日向ぼっこしてます。川鵜はこの止まり木がお気に入りのようです。他の野鳥は止まりません。上空のジェット旅客機もクッキリ見える晴天です。自衛隊の大型ヘリコプターも上空を横切りました。  ...

25m ほど先の柿の木にムクドリがたくさん止まっていました。何をしているのか 眺めていると、柿の実を突いています。カメラを構えると飛び去ってしまって撮れませんでした。近所の柿の木では、野鳥の為に何個かの実は残してあげています。この木は全部野鳥達のものらしい。背 ...

午前中の音羽山観音寺登山から帰宅して、午後日課の 5km ウォーキングもしました。小さな花を大きく撮ると面白い表情が見られます高校で咲いていました。もうすぐ冬なのに春を思わせます。午後からの青空に映えます。  ...

まるでまた田植えをしたような孫(ひこ)生えです。水が張ってあったら騙されてしまう景色です。青空に赤い実が目立ちます。青空と紅葉の街路樹 この池の木にいつも止まっていた数種の野鳥も最近見かけなくなりました。冬が近くなったから温かいところへ移動したのかも知れ ...

街路樹の紅葉も一段と鮮やかになってきました。水路脇でも紅葉が見られました。変わった形と色の大きな柿です。池の土手をピンク色に染めています。殆どの溜池でこの時期になると水が抜かれます。野鳥にとって餌が見付けやすくなっているでしょう。  ...

11/11 はポッキーの日だとか。ぜんぜん関係ありません。常にチョコチョコ動き回るセグロセキレイが珍しくじっとしてました。大きな柿が手の届く所に2個残されています。あと手の届かない高い所にも3個残っていました。青い空に赤く染まった葉っぱと白い小さな実が映えます ...

養魚池の水も残り僅かになりました。水中に隠れていた網が姿を現しました。カルガモとシラサギが仲良く餌を探しています。サクランボみたいな緑の実がなるこの木はなんでしょう。強い北風でススキの穂がたなびいていました。猫がこちらの様子を鋭い目で伺っています。横を通 ...

朝から雲一つない快晴ですが、お目当ての紅葉スポットがもう少し先との情報で待機中です。いつものウォーキングコースの街路樹は、日が当たる所から赤くなっていきます。池に写る紅葉も綺麗です。前栽駅を出た近鉄電車のラッピングは、近鉄ラグビーフットボールチーム(LINER ...

収穫されることなく、甘くなれば野鳥の餌となる小さめの柿です。養魚池の水抜きも残り僅かとなりました。いつも護岸で甲羅干しをしていた亀達はどこに行ったんでしょう。稲刈りが終わったこの時期、体の小さい子雀をたくさん見かけます。まだこれから咲こうとしている彼岸花 ...

佐保川の橋の上からふと川の中を見ると二匹の亀がこちらに向かって泳いできます。大きい亀の後について小さい亀が泳いでいました。小さい亀が追いついて大きい亀の前に回り込んできました。この亀の関係は?正面から向かい合う形になりました。何か見つめ合っています。小さ ...

稲刈りもほとんど終わった中で、刈り取られる気配がない田んぼがいくつかあります。いずれも生育中の雑草取りもされていない田んぼで放ったらかし状態です。ご覧のように稲なんだか分からない状態です。水位が下がった養魚池で大きな亀が網に絡まって動けなくなって死んでま ...

大台ケ原トレッキングの影響でふくらはぎがパンパンですが、歩きました。柿の色も緑が消えてオレンジ色が日に日に濃くなってます。以前紹介した気になる水田の稲ですが、やはり刈り取られることなく放ったらかしです。機械植えでも手植えでもないようなので当然コンバインで ...

カラスが刈り取った稲わらをつついていました。いつまで咲き続けるのでしょう。用水路の流れを撮ってみました。 金木犀の落花が盛んです。すごい花の数ですね。木の下一面が金木犀で覆われていきます。用水路にも金木犀が流れています。紫のビロードです。いつもの池でいつ ...

↑このページのトップヘ