馬見丘陵公園のカリヨンの丘でコキアが色づき始めたようなので、撮りに行ってきました。

我が家から公園の南駐車場まで 10km ほどなので、駐車場が開く時間に合わせて出発しました。

コキアは、別名:ホウキグサと呼ばれるように、箒の材料として使われていたのです。

まだ青いのが多く、これからどんどん赤く染まって行くでしょう。

09_23_01(1)

09_23_02(1)

09_23_03(1)

09_23_04(1)

09_23_05(1)

09_23_06(1)

09_23_07(1)

白い大きなキノコが転がっていました。傘の直径は 15cm 以上ありました。

切り株の上に置いて写真を撮りました。毒キノコのオオシロカラカサダケでしょうか?

09_23_08(1)

09_23_09(1)