ずっと気になっていた玄関扉の鍵を防犯性の高いものに交換しました。

シリンダーだけの交換でも済むが、パーツ代金は余り変わらない面付箱錠ごと交換した。

1.旧の鍵はピッキングに最も弱いこれでした。

06_19_01(1)

2.新しい鍵は、GOAL社製の V18 シリンダーのディンプルキーです。

06_19_02(1)

3.旧の表側です。

06_19_03(1)

4.旧の内側です。

06_19_04(1)

5.内側のレバーを外しました。

06_19_05(1)

6.ネジ4本を外して箱を取り除きました。

06_19_06(1)

7.外側のレバーも取り除いた状態です。

06_19_07(1)

8.内側の状態です。

06_19_08(1)

9.扉の穴あけは、金型で打ち抜きがされていました。

06_19_09(1)

06_19_10(1)

10.旧品を外した逆の手順で新しい箱錠を取り付けました。

06_19_11(1)

11.サムターンの色がシルバーから黒に変わり、少し大きくなって回しやすくなりました。

06_19_12(1)

12.取り外したパーツはこれだけです。

シリンダーのみの交換は、下写真中央のシリンダーカバーを止めてある小さなネジを外して

引き抜くとシリンダーが露出します。

KYE をシリンダーに差し込んで90度回転すると簡単に外せます。

尚、今回取り外した箱錠は古い製品なので、今回取り付けた V18 シリンダーのみ購入して

交換することは出来ません。違うタイプのシリンダーとなります。

この辺りを事前に調査して分かったので、箱錠ごとの交換としました。

06_19_13(1)

シリンダーだけの交換でも今回と同じように分解が必要なので、丸ごと換装が簡単です。

今回の交換作業は、下調べをしていたので10分ほどで完了しました。

業者にやってもらうと、部品代+工賃で2万円を超えますが、半額でできました。

箱錠は、Yahoo ショッピングでの購入ですが、キャッシュレス支払いで還元された

PayPay ポイントが期限切れになる前に支払いで使いました。