先日まで4K放送は3年前に購入した Panasonic の 40V 4K対応 VIERA に、

1年前に購入した Panasonic の4Kチューナを接続して視聴してました。

ところが、この4Kチューナーがくせ者でして、購入してすぐにリモコンが効かなくなる

トラブルが発生して新品に交換してもらいました。

しかしその後もトラブルが頻発し、Panasonic のサービスマンに何回も来てもらいました。

その過程で、中身の基盤を2回交換したがその後もトラブルは続きました。

トラブルの原因はどうやらファームウェアにあるようだ。

トラブルを解消するには初期化すればいいのですが、そのたびに接続している USB HDD が

再フォーマットされて録画した番組が全部消えてしまいます。

このチューナーは、ピクセラの製造品で、Panasonic が OEM 供給を受けている製品です。

ピクセラからは、他に船井電機にも OEM 供給されている製品です。

このまま使い続けると、1年のメーカー保証が切れるのでサービスマンに保証の延長を

求めました。

また、冗談半分で4Kチューナー内蔵の TV に交換してもらってもええでと言ったところ、

暫くしてサービスマンから電話が入り、型落ちの新品だが 43V 4Kダブルチューナー内蔵の

VIERA に交換させてもらってもいいがどうですか?と言ってきた。

この話に乗らない手はないので即OK して交換してもらった。

同じ4Kでも以前のチューナーの画質と内臓チューナーの画質では雲泥の差です。

Panasonic も4Kチューナーの品質に疑問を持っているようで、今回の対応になったようです。
31Dq8Ua9DFL
このチューナーは、Android を基本ソフトとして動作させているが反応がすこぶる鈍い。
31Kj6eHXdmL
このチューナーには、アンテナ出力端子がないので、テレビにカスケード接続できない。

そのため、テレビにアンテナ接続をする為に2分配器が必要になる。

その他、使ってみて出来の悪い製品でした。特に、リモコン操作がいけません。