3/5 朝のニュースで、オーストラリアとニューヨークでトイレットペーパーと

ティッシュペーパーの買い溜め騒ぎが起こっているとの映像ニュースが流れていました。

日本では政府がやっきになって品不足はないと言っているのに、こんな報道をしたら

アホな人達がまた買い溜めに走ることわからんのかな!

わが町でも、どこかの町のドラッグストアの棚が空っぽになった映像が流れた途端、

たちまち買い溜めが始まりました。前日まで店頭にうず高く積まれていたトイレットペーパーが

消えたのです。報道各社もちょっと考えてほしいものです。

ドラッグストアでは毎日開店前に長蛇の列ができています。

お目当てはマスクですが、入荷分はたちまち完売です。

報道によると、並んでいる人の多くが中国人の転売目的だそうです。

マスクの販売は、開店と同時に販売するのではなく、不定時でやるべきだと思う。

こうすれば、転売目的の買い占めが少し防げると思うがどうでしょうか?

海外