今朝の朝刊奈良版で宇陀市の龍王ヶ淵に関する気になるニュースがありました。

遊歩道の安全対策・案内看板設置・パンフレットの作成だけならいいのですが、

大型観光バスが来られるような整備は絶対やってほしくないですね。

大勢の観光客が来ても、地元に金が落ちることなく、大量のゴミが残されるだけです。

龍王ヶ淵は今の自然のままがいいのです。

もし、大型観光バス用の駐車場を整備するならば、県道28号線向渕交差点付近にして、

そこから龍王ヶ淵まで約1.5km を歩いてもらうことですね。

01_29