中国の武漢で新型肺炎が流行ってますね!

これで思い出すのが 2003年に流行った SARS です。

この時自分は、SARS 真っ只中の広東省広州市の隣町に赴任してました。

患者の数がどんどん増えるにつれて、住んでる所で死者が出た等のデマが飛び交い、

毎日恐ろしい思いで過ごしていました。

それでも、一週間に一度は広州市ど真ん中の JASCO に食料の買い出しに行ってました。

この年はちょうど一時帰国を予定していて、強行帰国しました。

普通なら、帰国中に会社に出勤しなくてはいけないのですが、この時ばかりは出勤するなとの

命令でバイ菌扱いされました。帰りの航空券も会社から郵送してきました。

中国への帰任は、仕事の関係で広州へは直帰せずに上海に向かいました。

上海の浦東国際空港へは ANA の200人以上搭乗できる飛行機でしたが、

乗客はたったの数人だけでした。乗客より CA の方が多くいてなんとも言えない雰囲気でした。

到着した上海では、打ち合わせ先の企業からはホテルで3日間待機して発症しなかったら

来てもよいと言われました。

このように、今回の新型肺炎騒ぎで昔を思い出しました。

机と椅子以外の四足は何でも食う中国の食文化を変えないと今後も新型は発生するでしょう。

中国各地で生きたゲテモノを売る市場があります。広州にもありました。

ウォーキング途中で咲く花を撮りました。

IMG_8849(1)

IMG_8853(1)

IMG_8854(1)