4K 放送を観るために専用チューナーを購入してから9ヶ月になります。

購入した Panasonic のチューナーは故障が多発して、今までにサービスステーションへの

持ち込み1回・出張サービス2回発生しています。

Panasonic のチューナー(TU-BUHD100)は、ピクセラの PIX-SMB400 の OEM 製品であり、

Panasonic が開発した物ではないようです。FUNAI の FT-4KS10 にも OEM 供給されている。

このチューナーでは、突然リモコンが効かなくなったり、基本ソフトの Android がフリーズ

したり、映像が出なかったりと問題が多発して、今までに5回初期化してそのたびに

USB 接続の録画用 HDD がフォーマットされて録画番組が消えています。

こんな状況なので、もう1台東芝の4Kチューナーを購入しました。

こちらは Android 搭載でなく、非常に良い製品でした。

Panasonic のチューナーのリモコンは録画番組の一時停止ができない等、使い勝手が悪い。

また、民放の4K放送では色が悪い。

ここまでチューナーのことですが、ここからは4K放送の内容についてです。

NHK BS4K 放送の番組は、再放送がやたらと多い。中には地上波で放送された番組が

新規放送としている。唯一大河ドラマが日曜の午前9時から観られることが救いかな!

民放の4K放送の番組のほとんどは、BS 放送の番組と同じで4Kで制作していないから

画質は同じです。
4K