みたらい渓谷から国道309号線を走り、天川村役場近くの川合交差点の手前から県道に入り、

つづら折れの急坂を登っていくと、洞川温泉のウェルカムゲート付近が赤く染まっています。

みたらい渓谷では観られなかった紅葉もここまで来ると景色が一変します。

11_05_20(1)

龍泉寺の駐車場に停めて境内に入ると、浅い池の周囲が赤く染まっていました。

11_05_21(1)

11_05_22(1)

11_05_23(1)

11_05_24(1)

11_05_25(1)

11_05_26(1)

11_05_27(1)

昨年来た時は、池の水が抜かれていて掃除中でした。

11_05_28(1)

11_05_29(1)

11_05_30(1)

11_05_31(1)

11_05_32(1)

11_05_33(1)

11_05_34(1)

大峯山龍泉寺の山門です。

11_05_35(1)

周囲の山も綺麗に紅葉してました。洞川温泉は標高835メートルにあり、気温は2度でした。

11_05_36(1)

11_05_37(1)

修験者が宿泊する旅館は趣があります。

11_05_38(1)

11_05_39(1)

玄関に大きな鉄杖が置かれています。

11_05_40(1)

名水豆腐山口屋さんが観光客で賑わっていた。

空くのを待って覗いてみた。

持ち帰るには350円で発泡スチロール製のケースを購入しなければならない。

なので止めました。

11_05_41(1)

11_05_42(1)

橋の下で無数の鯉がたむろしてました。

11_05_43(1)

11_05_44(1)

11_05_45(1)

洞川温泉を後にしたのは11時少し前でした。ウェルカムゲートの反対側です。

11_05_46(1)

ここから自宅までノンストップで12時30分の帰宅でした。