早朝の5時に出発したのはいいのですが、すぐに何か忘れ物をしていると思いつつ暫く走った所で

カメラを忘れたことに気づきました。

引き返して15分ほどのロスでしたが、道中ガラガラで予定通りドライブウェイに入りました。

途中では山に霧が出ていたので期待していたのですが、撮影の定番スポットは雲海なしでした。
10_28_01(1)

ここは見晴台と呼ばれていて、ドライブウェイが冬季閉鎖中はここまで歩いて来て

星空観察をされるマニアがおられるそうです。

10_28_31(1)

稜線の反対側では雲海が出ていました。

10_28_02(1)

正木峠分岐の展望台からは朝日に輝く尾鷲湾が眺められます。

10_28_03(1)

今回は2年ぶりに日出ヶ岳に登りました。頂上からの1枚です。

10_28_32(1)

正木峠から日出ヶ岳頂上の展望台を振り返ります。

10_28_04(1)

ここの木道は広くて歩きやすい。

10_28_05(1)

尾鷲湾はまだ朝日で輝いていました。

10_28_06(1)

延々と続く木道ですが、景色に見とれているとすぐに終わってしまいます。

10_28_07(1)

10_28_08(1)

10_28_09(1)

10_28_10(1)

10_28_11(1)

大蛇嵓まで300m 地点の紅葉ですが、近くで見るとダメです。

10_28_12(1)

10_28_13(1)

10時15分、大蛇嵓到着です。少し混雑してました。

10_28_14(1)

先っちょが空くのを待ちました。

10_28_15(1)

何か落とし物が無いか目を凝らしましたが分かりません。

10_28_16(1)

セイロ嵓の紅葉が少し残っていました。

10_28_17(1)

10_28_18(1)

今年も帰りはシオカラ谷を目指さず、来た道を引き返し尾鷲辻から中道のルートです。

10_28_19(1)

ここからの紅葉はドライブウェイで車中から撮りました。

10_28_20(1)

10_28_21(1)

10_28_22(1)

10_28_23(1)

10_28_24(1)

10_28_25(1)

10_28_26(1)

10_28_27(1)

10_28_28(1)

10_28_29(1)

10_28_30(1)

①→②→③→④→⑤→⑥→⑦→⑧→⑦→⑥→⑩→②→① の順路で歩きました。

大台ケ原 Map

帰りは国道169号線から国道309号線に入り、ナメゴ谷→行者還トンネル→みたらい渓谷→

→下市町を経由して200km を走破して帰宅しました。

道中の紅葉は始まっていましたが、見頃はまだもう少し先でしょう。

ナメゴ谷もこの通りでした。時刻が13時頃でまともに逆光で青空が白空になります。

10_28_33(1)

昨年の 11/04 にナメゴ谷付近の紅葉を撮ったのがこちらです。→

紅葉するとこうなるのですが、もう少し先のようです。下の写真はネットから拝借しました。

ナメゴ谷

帰路、京奈和自動車道が途切れる橿原市内が少し渋滞していましたが、15時15分帰宅でした。