近所を歩いていると、他所様の塀の中から金木犀の香りがする季節になりました。

昔は便所花と言われ、中庭のトイレのそばに植えられていた木です。

鼻の効きが悪い自分でもこの花の香りだけは識別できます。

芳香剤として瓶に詰める場合、花の層と塩の層を交互に敷き詰めると香りが長持ちするそうです。

10_22(1)