酷暑のウォーキングでは途中の日陰で休憩を取るのですが、

座っていると足元にツチガエルが寄ってきます。

何か餌でももらえると思っているのか、結構な数が入れ替わり集まってきます。

そんなツチガエルをスマホを近づけて撮ってみました。

ツチガエルの大きさは、2センチほどですが、その見た目のグロテスクさで、

クソガエルとかイボガエルとも呼ばれています。

田んぼの中の畦道を歩いていると、住処の穴から顔を覗かせて飛び出してきます。

08_24_01(1)

08_24_02(1)