鹿華苑からの帰り、すぐ近くの不動延命の滝に寄って撮りました。

久しぶりのまとまった雨で滝の水量も多く、轟音を轟かせていました。

05_29_12(1)

05_29_13(1)

05_29_14(1)

05_29_15(1)

滝の前にある破不動尊の岩です。

05_29_16(1)

岩に彫られている不動明王です。

05_29_17(1)

柳生の似たような岩は柳生十兵衛が一刀両断にしたと言われています。

05_29_18(1)

05_29_19(1)

05_29_20(1)

帰路、纏向の勝山古墳に寄ってみました。

05_29_21(1)

27日に野焼きの延焼で古墳の竹やぶが燃えた跡が黒々と残っていました。

この古墳、私有地で立入禁止でした。

私有地だから地図上では記載なく、墳墓も緑色で表示されてなく、堀の池のみの空き地です。

05_29_22(1)