飯南町のルピナス畑に向かう途中、松阪市飯高町で国道166号線脇に県指定文化財:八角梵鐘の

案内板が出ていたので帰りに寄ろうと思っていた。

国道からどれだけ走ればいいのか分からなかったが、狭い山道を奥へ奥へと向かぃました。

1.4km ほど走ったところにトイレが併設された駐車場があったが、さらに上にお寺の駐車場が

ありました。場所はここです。→

天開山泰運寺ですが、本堂らしき建物がなく、住職も常駐されているようには思えません。

これが八角大釣り鐘の鐘楼です。

05_13_18(1)

05_13_19(1)

ごぉ~んとひと突きしてみようかと思ったが止めときました。

05_13_20(1)

05_13_21(1)

下から八角形を確認しました。鐘の内側に文字が刻まれているそうですが???

05_13_22(1)

お寺の周辺は室生赤目青山国定公園のようです。

05_13_23(1)

お寺の入り口はもみじの木がいっぱいでした。秋の紅葉時期に来てみたくなりました。

05_13_24(1)

そこそこに地蔵さんがいました。

05_13_25(1)

05_13_26(1)

山口誓子の句碑です。

05_13_27(1)

なぜか境内にキリシタン灯籠がありました。

05_13_28(1)