国道166号線で現地まで我が家から 85km 走りました。

早朝なので道路はガラガラでついスピードを出してしまいますが、春の交通安全週間中で

どこでネズミ取りをやってるか分からないので慎重に走った為、1時間50分かかりました。

県境の高見トンネルより三重県側は初めてのコースで楽しめました。目的地はここです。→

国道からルピナスが見えたのですぐ分かりました。隣に空き地があって駐車も問題なしです。

このルピナス畑は約1000平方メートルの広さに約3000株あるそうで、77歳の吉川公二さんが

個人で手入れされているそうです。いつまでもお元気で見させていただきたいと思います。

地元三重新聞 2018年の紹介記事→

05_13_01(1)

05_13_02(1)

05_13_03(1)

05_13_04(1)

05_13_05(1)

05_13_06(1)

05_13_07(1)

05_13_08(1)

05_13_09(1)

05_13_10(1)

05_13_11(1)

05_13_12(1)

05_13_13(1)

05_13_14(1)

大きなクマバチ等がブンブン飛び交っていました。

05_13_15(1)

05_13_16(1)

ルピナス畑の西隣に茶畑が広がっています。

05_13_17(1)

周囲に店舗・人家や電柱があり背景が良くないのが残念ですが、無料で観られて最高でした。

国道166号線の三重県側は、中央構造線沿いに流れる清流櫛田川に沿っていますので、

なかなか風光明媚なところでした。

特に、高見トンネルを出て三重県側の下りで橋の掛け方が特徴的で途中の眺望も良い。

国道169号線で大台ケ原に行く手前のループトンネルも変わっていますが、こちらは途中で

景色を眺めることはできません。また走りたいと思っています。

この日は6時20分出発で11時20分帰宅でした。