久米寺の練供養会式は一昨年以来2回目です。昨年はすっかり忘れていて来れませんでした。

前回の印象では、晴天の休日開催なのにめちゃ空いてるなぁ-と思いました。

お寺前の臨時駐車場にも空きがあって、次回は車でと思いましたが電車で来ました。

2時少し前の到着で、駐車場も満杯で電車にして正解でした。

境内は前回に比べて少し人出は多かったが、それでも撮影に困ることはなかった。

當麻寺の練供養会式では三脚が禁止されていますが、ここでは制約がありませんでした。

練供養会式開始前の本堂です。

05_03_01(1)

鐘楼ではお寺の関係者が鐘を突いておられました。

05_03_02(1)

観音堂では御詠歌が響いていました。この人達もお練りに参加されていました。

05_03_03(1)

05_03_04(1)

お練り前の来迎橋の様子です。

05_03_05(1)

向こうの娑婆からお練りがやってきます。

05_03_06(1)

05_03_07(1)

向こうが浄土を示す本堂です。

05_03_08(1)

定刻の15時にお練りが始まりました。

05_03_09(1)

来迎橋の中間点で読経が暫く続きます。

05_03_10(1)

05_03_11(1)

観音堂で御詠歌を唱えていた方々です。

05_03_12(1)

ここのお練りはお稚児さんが少ない。

05_03_13(1)

05_03_14(1)

05_03_15(1)

観世音菩薩を先頭にして二十五菩薩のお練りです。

05_03_16(1)

05_03_17(1)

05_03_18(1)

二十五菩薩とは→

この介添のおばちゃん、めちゃ愛想の良い方で帰路のお練りではカメラの前でポーズを

とってくれました。その様子は動画の 4/5 の冒頭で見られます。

05_03_19(1)

05_03_20(1)

05_03_21(1)

05_03_22(1)

05_03_23(1)

05_03_24(1)

05_03_25(1)

05_03_26(1)

05_03_27(1)

05_03_28(1)

05_03_29(1)

05_03_30(1)

05_03_31(1)

05_03_32(1)

05_03_33(1)

05_03_34(1)

05_03_35(1)

05_03_36(1)

05_03_37(1)

05_03_38(1)

05_03_39(1)

05_03_40(1)

05_03_41(1)

05_03_42(1)

05_03_43(1)

05_03_44(1)

05_03_45(1)

お練りが終わり、16時からの餅まきを大勢の人が待ってます。

05_03_46(1)

中には大きな袋を広げた人や、エプロンの裾を広げている人もいました。

05_03_47(1)

これが撒かれるお餅で、フリスビーほどの大きなものもあります。

05_03_48(1)

小学生以下専用のエリアがあります。

05_03_49(1)

自分は、赤餅2個・白餅6個の計8個拾ったと言うより差し出したレジ袋に入れてもらいました。

05_03_50(1)

散華がまかれた場所には居なかったのですが、落ちていたものを拾いました。

05_03_51(1)

裏には、二十五菩薩練供養 久米寺と書かれています。

05_03_52(1)