2019年の桜巡りの最後は、毎年曽爾村の屏風岩公苑で桜開花情報を毎日チェックして

満開を狙っていました。

屏風岩公苑の山桜は満開になるとすぐに散り始めます。

そうなると、この日を逃すと二日間は雨の予報で午前中に行ってきました。

公苑の少し手前で駐車場に向かっている車が道路右側の溝に脱輪していましたが、

なんとか通過できました。駐車場で集金のおっちゃんに、その旨を伝えときました。

帰りに聴くと、村人数人で救助したそうです。何で上りの車が道路右の溝に脱輪したのでしょう。

駐車場では、昨年まで1台200円だった屏風岩公苑管理費が1台500円に変わっていました。

昨年まで歩いて上がってくる人からも一人200円の管理費を徴収されていましたが、

今年からは無料にしたそうです。

また、車に何人乗車していても1台500円の徴収としたそうです。5人乗りだと一人100円です。

麓の駐車場は無料なので、つづら折れの山道を20分ほど歩いて来たらお金は一切かかりませんが、

しんどいですね。

04_23_01(1)

強い風が吹いて花吹雪になってる木もありました。次の雨で終わりが早まるでしょう。

04_23_02(1)

04_23_03(1)

04_23_04(1)

04_23_05(1)

04_23_06(1)

到着が8時半ころだったので、まだ青空がありましたが、どんどん雲が広がってきました。

04_23_07(1)

04_23_08(1)

04_23_09(1)

04_23_10(1)

04_23_11(1)

04_23_12(1)

04_23_13(1)

04_23_14(1)

04_23_15(1)

04_23_16(1)

04_23_17(1)

04_23_18(1)

04_23_19(1)

04_23_20(1)

帰路、麓に降りるまでの道路では、何人かの登山者とすれ違いました。

この後、もっと早く行こうと思っていた三重県津市美杉町のミツマタ群生地に向かいました。