3/14、広橋梅林から廻る予定だった賀名生梅林に行ってきました。

自宅から京奈和自動車道を約42km ほど走れば1時間ほどで到着します。

9時を少し過ぎた時刻で、多目的広場の駐車場に向いましたが、工事関係車両以外駐禁でした。

聴くと、崖崩れ復旧工事の90%が国からの援助でようやく始まったようです。

よって、歴史民俗資料館の駐車場に許可を頂いて停めました。

下の写真の右側に応急処置のブルーシートが大きく写るのを避けて撮ってます。

03_18_01_2

ここの梅は白梅がほとんどなので、インスタ映えしません。

03_18_02_2(1)

一目千本→口の千本→見返り千本→東雲千本→奥の千本→西の千本と1時間半かけて

ぐるっと廻りました。

160511151741_0

一昨年の崖崩れで梅林への入り口が通行止めになっていて、急坂の迂回路を登って行きます。

この坂は、下りではつま先に負担がかかり疲れます。

IMG

03_18_03_2(1)

五條市の開花状況は八分咲きでしたが、もう満開を過ぎてました。

03_18_04_2(1)

03_18_05_2(1)

03_18_06_2(1)

03_18_07_2(1)

03_18_08_2(1)

03_18_09_2(1)

ヒヨドリがやってきました。

03_18_10_2(1)

03_18_11_2(1)

03_18_12_2(1)

03_18_13_2(1)

03_18_14_2(1)

03_18_15_2(1)

03_18_16_2(1)

03_18_17_2(1)

上空をジェット機が横切りました。

03_18_18(1)

三叉と枝垂れ梅です。

03_18_19_2(1)

03_18_20_2(1)

遠望は少し霞んでました。

03_18_21_2(1)

03_18_22_2(1)

03_18_23_2(1)

またヒヨドリです。

03_18_24_2(1)

03_18_25_2(1)

03_18_26_2(1)

03_18_27_2(1)

古木の苔もいい。

03_18_28_2(1)

03_18_29_2(1)

03_18_30_2(1)

03_18_31_2(1)

03_18_32_2(1)

03_18_33_2(1)

ぐるっと歩いてきて1時間半後の1枚目と同じ位置からの眺めです。

03_18_34_2

賀名生皇居跡の枝垂れ桜はツボミの数が少なく、開花はずっと先になるでしょう。

03_18_35_2

これにて2019年の梅は終わりになるでしょう。