1/19 から始まった、第10回キトラ古墳壁画公開と第24回高松塚古墳壁画公開に

早速行ってきました。

キトラはネットで第1班の予約をしていたので、8時15分に家を出て駐車場開場時間の

10分前に到着しました。

キトラは、第1回から第7回まで欠かさず来ていたが、第8回と第9回は来なかったので、

約半年ぶりでした。

受付まで30分ほど時間待ちなので、歴史公園をぐるっと歩きましたが、昨年の台風による

斜面崩落がまだあって工事中でした。

朝から真っ青な青空で、そんなに寒さを感じませんでした。

01_19_01(1)

01_19_02(1)

01_19_03(1)

パノラマ撮影で180度撮ってみました。

01_19_04

01_19_18

01_19_19

四神の館常設展示室もパノラマで撮ってみました。

01_19_05

01_19_06

第1班の見学者は10名でその内、小学生が1名でした。

年々見学者が減っているようですが、展示物に少し変化があって何回見ても飽きません。

01_19_08

01_19_09

01_19_10

01_19_11

01_19_12

01_19_13

01_19_20

01_19_21

常設展示室の様子を動画でどうぞ。

 

帰りに高松塚古墳壁画の公開が行われる所の駐車場が空いていたので寄りました。

予約はしていませんでしたが、10分後の第6班で見ることができました。

第6班は12人参加でその内の6人が小学生でした。

この日は、北壁玄武・東壁女子群像・西壁女子群像・西壁男子群像・西壁白虎の6石が

見学通路から間近で見られました。

キトラの玄武を見た後に高松塚の玄武を見ると、その違いに愕然とします。

女子群像は以前見た時よりだいぶ綺麗になっていましたが、その他の壁画は無残なものです。

高松塚古墳壁画の展示施設計画があるそうで、そんなに遠くない時期に完成するようです。

01_19_07(1)

キトラ古墳壁画の公開は 2/17 までですが、高松塚古墳壁画の公開は 1/25 までです。

どちらも予約なしでも余裕で見られます。キトラ空き状況→  高松塚空き状況→

01_19_14

01_19_15

01_19_16

01_19_17