久々の快晴の中、千早赤阪村のスイセンの丘を撮ってきました。

まだ正月休みの人が多いせいか、京奈和自動車道から国道309号線はスイスイ走れて

約35km を40分そこそこで到着しました。

真冬の水越トンネル付近は路面凍結に注意が必要ですが、その心配は無用でした。

時刻が8時40分ころで、丘の上から朝日が昇ってくるまともに逆行でした。

また、スイセンの花の多くが日陰で条件の悪い状態でした。

よって、予定していた動画撮影は止めました。

01_04_01(1)

01_04_02(1)

01_04_03(1)

01_04_04(1)

01_04_05(1)

ここのスイセンは、全部日陰の中でした。

01_04_06(1)

01_04_07(1)

01_04_08(1)

霜を踏みしめながらの撮影となりました。

01_04_09(1)

01_04_10(1)

01_04_11(1)

01_04_12(1)

01_04_13(1)

01_04_14(1)

01_04_15(1)

富田林のPLの塔が朝陽を浴びて輝いていました。

01_04_16(1)

今年の日本スイセン(5万本)は例年より開花が早く、今が見頃でした。

スイセンの丘 MAP
スイセンの丘近くに車を数台停められる空き地がありますが、ここは村長さんの家が出していた

店の跡で、建物を解体した時に出た釘がたくさん埋まっているので停めないほうが無難です。

車は「くすのきホール」の駐車場に停めましょう。