6月に新車に乗り換えて以前のスタッドレスタイヤが使えなくなったので、

新しいスタッドレスタイヤをアルミホイール付きで購入した。

夏用タイヤは、185/60R15 だったから同じサイズのスタッドレスタイヤと思っていたが、

思っていたより高かった。よって、175/65R15 にして2万円ほど予算を下げた。

スタッドレスタイヤへの履き替えは、以前もやってもらったタイヤ館で行った。

昨年、前の車のディーラーで夏用タイヤの履き替えをやった時に気づいていたのが

タイヤに付けられている赤丸・黄丸の位置がどうなっているかであった。

それが4輪でバラバラで統一性がなかった。

タイヤの黄色いマークは、「軽点マーク」と呼ばれるもので、タイヤを水平に置いたときに

一番軽いポイントに打たれるマークです。

よって、この黄色いマークを空気を入れるバルブの位置に合わせて装着するのが標準的です。

ちなみに、赤いマークは「ラジアルランナウト」といって、タイヤを回転させたときに一番

出っ張っているところを示しています。

今回、タイヤ館の仕事を見ると、4輪すべてが黄丸とバルブの位置が合致していた。

これぞタイヤのプロの仕事です。あなたの車のタイヤを確認してみよう。

12_14_05(1)

12_14_06(1)