収め過ぎた税金の還付を受けるため、毎年確定申告をしていますが、

最近は国税庁のホームページから確定申告書作成コーナーに入り、必要事項をインプットして

申告書をプリンターでアウトプットしていた。

そして、作成した申告書を市役所の税務課に持って行って奈良税務署に提出してもらっていた。

e-Tax で行えばこの手間が省けることは知っていたが、そのためには3000円程度する専用の

カードリーダライタを購入しなくてはならない。1年に1回のための購入はもったいない。

今年も確定申告書の作成準備を考えていたところ、奈良税務署よりカードリーダライタがなくても

e-Tax で確定申告ができるとの連絡を受けた。

早速、市役所で開催された申請に行って ID の作成を行ってきた。

これによって、申告書と一緒に提出していた書類は提出の必要がなくなった。

ただし、提出後5年間保管しなければならない。これがちょっと大変です。

12_14_01

でも、よく読んでみると、*マイナンバーカード及び IC カードリーダライタが普及するまでの

暫定的な対応ですと書かれています。恒久的な対応とちゃうんかいな!

12_14_02

12_14_03

12_14_04