11/05 は、毎年恒例の奈良市の紅葉ルートを走りました。

我が家から大仏池の横を通ってまずは忍辱山町の圓成寺に向かいます。

その後、柳生芳徳禅寺まで走って、帰りに東大寺の裏に寄って昼前に帰宅です。

あいにく圓成寺の空は、青空ではなくて水鏡は美しくありませんでしたが、

紅葉の具合は良かった。

11_05_01

11_05_02

11_05_03

これは山門ではありません。

11_05_04

11_05_05

11_05_06

真っ赤な落ち葉の絨毯はまだできていませんでした。

11_05_07

11_05_08

立派な山門を通って入山することはできません。

入山受付は、多宝塔横の階段を上がっていきます。

11_05_09

今年はまだ松茸が入荷していないのか、既に売り切れたのか貼り紙はありませんでした。

11_05_10

11_05_11

柳生一族の墓がある、菩提寺の芳徳禅寺の紅葉もまぁまぁでした。青空がほしい。

下の道場では剣道の掛け声が響いていました。休憩で袴姿の外国人男女を見かけました。

11_05_12

11_05_13

11_05_14

11_05_15

11_05_16

11_05_17

11_05_18

11_05_19

11_05_20

11_05_21

11_05_22

もう少しで真っ赤っ赤になるでしょう。

11_05_23

11_05_24

東大寺の裏にやってきました。ナンキンハゼの紅葉は終わりかけでした。

11_05_25

11_05_26

青空が広がってきました。

11_05_27

11_05_28

鹿が多く集まる大仏池東側の大きなイチョウの木の下は、落枝注意で規制線が張られていました。

実際、数多くの枯れ枝が落ちていました。イチョウの葉も少なく感じました。

11_05_29

11_05_30

11_05_31

11_05_32

11_05_33

11_05_34

久しぶりに正倉院正倉の前に立ちました。修理の時に中に入ったのはいつだったか。

11_05_35