法隆寺・法輪寺とともに世界遺産に登録されるまでは法起寺は「ほっきじ」でした。

それが法隆寺・法輪寺と呼び方を合わせるために「ほうきじ」になり、48年前からの

奈良県人としては今でも「ほっきじ」と言ってしまいます。

法起寺のコスモスはこの秋2回目です。

前回、訪れたのは一部の田んぼで稲刈りが始まった 10/09 でチラホラ咲きでした。

青空になったこの日、7時頃に到着すると先客が3名おられました。

皆さん、夜露に濡れた花をアップで撮影中でした。

北側の空が白い雲でしたが、時間とともに青空が広がってきました。

11_01_01

11_01_02

11_01_03

11_01_04

11_01_05

11_01_06

11_01_07

11_01_08

11_01_09

11_01_10

11_01_11

11_01_12

11_01_13

11_01_14

11_01_15

11_01_16

11_01_17

11_01_18

11_01_19

11_01_20

11_01_21

コスモスは枯れ花が目立ってきており、もうすぐ終わりを迎えるでしょう。