この秋、大台ケ原を訪れたのはこの日で3回目です。

1回目は 10/12 で雨霧の中のトレッキングでした。

2回目は 10/19  でナメゴ谷視察の帰りでドライブウェイを走っただけでした。

そして3回目は満を持して快晴の 10/25 でした。

早朝、5時に我が家を出発してドライブウェイから朝日で山々が紅く染まるのを眺めたのは

6時25分でした。

10_25_01

10_25_02

10_25_03

ドライブウェイ脇で紅葉した木が前回より目立っていました。

10_25_04

遠くの山腹でも紅葉が見られました。

10_25_05

10_25_06

ドライブウェイ途中の定番撮影スポットです。遠くに大蛇嵓から見える湖が見えます。

10_25_07

10_25_08

定番撮影スポットの特徴ある木を真横から撮りました。

10_25_09

10_25_10

ドライブウェイ南側では見られなかった雲海が北側では見られました。

10_25_11

7時少し前にビジターセンター前に駐車しました。気温は、10/19 よりちょっと低かった。

10_25_12

7時からトレッキングを開始して25分で分岐点の展望台に到着しました。

一緒に歩いている人がいると、どうしても抜いてしまって5分ほど早く到着です。

熊野灘・尾鷲湾が朝日でゴールド色に輝いていました。

10_25_13

三脚に望遠レンズを据えた人が富士山を撮るんだと構えておられましたが、

富士山を撮るなら夜明け前しかありません。見える時はこの方向に頭を出しています。

10_25_14

分岐点展望台(1638 m)から日出ヶ岳山頂(1695 m)方向を見上げました。

10_25_15

正木峠(1681 m)を目指して歩きます。

10_25_16

振り返ると日出ヶ岳山頂の展望台が見えます。

10_25_17

雲ひとつない青空です。

10_25_18

10_25_19

倒木と尾鷲湾

10_25_20

木道は歩きやすい。

10_25_21

10_25_22

10_25_23

10_25_24

10_25_25

10_25_26

10_25_27

10_25_28

10_25_29

10_25_30

10_25_31

10_25_32

牛石ヶ原の空は大きい。

10_25_33

8時45分に大蛇嵓まで 300m の地点に到着しました。

セイロ嵓の紅葉に期待したのですが、ちょっとガッカリでした。

10_25_34

10_25_35

9時、大蛇嵓到着です。素晴らしい眺めです。

10_25_36

10_25_37

先端まで行きました。

10_25_38

10_25_39

先端から振り返ってパチリ。

10_25_40

先端を譲って後ろから。

10_25_41

ズームアップして赤い所を探すも余りありませんでした。

10_25_42

10_25_43

近畿の最高峰・八経ヶ岳(1915 m)と弥山(1895 m)もクッキリと見えます。

10_25_44

10_25_45

10_25_46

西の滝、中の滝も見えますが、水量が少なくて滝に見えませんでした。

10_25_47

前編はここまで。後編では紅葉・黃葉をたっぷりお見せします。