東吉野村の丹生川上神社中社で 10/7 に行われた小川祭りの様子です。

人口1700名余りの村が1年で1番賑わう恒例のお祭りです。

昔は喧嘩祭りと言われ、太鼓台がぶつかりあったそうですが、昨今は大人しいお祭りです。

駐車場は神社近くのキャンプ場駐車場が無料開放されています。

お祭りの予定は、

12時半~13時迄・・・七ヶ大字太鼓台集合

13時~15時迄・・・・太鼓台乱舞

15時頃・・・・・・・御供(紅白餅)まき

16時・・・・・・・・太鼓台各大字に帰途

11時~17時まで神社前の道路は通行止めとなり、川対岸の狭い旧道が迂回路になります。

今年参加の太鼓台は、全8連の内、1連が不参加となり7連となりました。

今回の記事では一挙に81枚の写真を公開します。

いよいよ太鼓台の宮入が始まりました。

今年の宮入は、①木津川(こつがわ)②小(おむら)③小川(おがわ)④小栗栖(こぐりす)

⑤中黒(なかぐろ)⑥三尾(みお)⑦大豆生(まめお)の順でした。

今回残念ながら参加できなかったのは、狭戸(せばと)の太鼓台でした。

一番遠い大豆生の太鼓台は約5km も担いでやってくるのです。やはた温泉の手前からです。

10_07_01

拝殿で宮司さんのお祓いを受けますが、軒ギリギリまで太鼓台は侵入します。

10_07_02

太鼓台は約1~1.5トンあるそうです。

10_07_03

中の子どもたちは大きな揺れに耐えています。

10_07_04

10_07_05

どんどん宮入してきました。

10_07_06

10_07_07

10_07_08

10_07_09

10_07_10

10_07_11

10_07_12

10_07_13

10_07_14

10_07_15

10_07_16

10_07_17

10_07_18

10_07_19

10_07_20

10_07_21

10_07_22

この女性が司会進行係でしたが、なかなか分かりやすい解説でとても良かったです。

10_07_23

10_07_24

10_07_25

10_07_26

10_07_27

10_07_28

神様に向かって太鼓台を大きく持ち上げます。

10_07_29

10_07_30

天理大学の海外留学生も大勢参加していました。

10_07_31

10_07_32

10_07_33

10_07_34

10_07_35

10_07_36

10_07_37

10_07_38

10_07_39

10_07_40

10_07_41

10_07_42

10_07_43

10_07_44

この人が奈良テレビのカメラマンです。他の局は音声係がついていましたが、

小さな奈良テレビにはそんな予算がないのでしょう。

思いっきり写されていましたが、10/8 12時55分のニュースでは写っていませんでした。

18時からの、ゆうドキッ!も昼のニュースと同じ1分15秒の映像で全く同じでした。

10_07_45

10_07_46

10_07_47

10_07_48

10_07_49

大きな揺れで少々バテ気味のようです。

10_07_50

10_07_51

10_07_52

10_07_53

10_07_54

10_07_55

10_07_56

10_07_57

10_07_58

10_07_59

10_07_60

クライマックス前の勢揃いです。

10_07_61

10_07_62

10_07_63

10_07_64

10_07_65

乱舞が始まりました。

10_07_66

10_07_67

10_07_68

10_07_69

10_07_70

10_07_71

10_07_72

撒かれたつきたてのお餅です。当たりくじが入っていたら商品がもらえます。

隣にいた人は、昨年カンビール1ケース当たったそうです。

5個の白餅をゲットしましたが、全部ハズレでした。

10_07_73

村の総人口よりも多い人で埋め尽くされました。

10_07_74

10_07_75

後ろの方まで届きません。

10_07_76

10_07_77

大きな平べったい餅は円盤投げで遠くまで飛んでいきました。

10_07_78

下3枚の写真は、小さな子が危うく太鼓台の担ぎてに踏み倒されそうになった瞬間です。

動画から切り抜きました。

10_07_79(1)

10_07_80(1)

なんともなくて良かった。お母さん気ぃつけてや!

10_07_81(1)

10/21 は菟田野みくまり祭りの太鼓台を撮りに行く予定です。

昨年が雨だったので、ぜひ晴れてほしいものです。

うたの秋祭り

小川祭りは来年もまた来よう!