近所の田んぼの畦道を歩いていると、気性の荒いケリがカルガモと一緒にいました。

写真には撮れていないのですが、ケリが雛を連れて田んぼの畦道を歩いているのを見かけました。

近づくと、雛を遠ざけて飛び立ち、頭上で威嚇行動をとりました。

そんなケリがカルガモと仲良く一緒にいるところを初めて見ました。

06_25_27(1)

真ん中の白く写っているのは、ケリが飛び立った瞬間です。

06_25_28(1)

06_25_29(1)

06_25_30(1)

この二匹はカップルでしょうか?

06_25_31(1)

06_26_01(1)

06_26_02(1)

このように、近所でカルガモはよく見かけますが、雛を引き連れたところは見かけません。

少し大きくなった苗には早くもジャンボタニシが卵を産み付けていました。

06_26_03(1)

半夏生と言えば、御杖村岡田の谷ですが、下の写真は近所に群生しているものです。

7月になれば御杖村に行こうと思っています。

06_26_04(1)

06_26_05(1)

オマケの1枚です。

06_26_06(1)