室生ダムの近くにある龍鎮渓谷を訪ねました。

梅雨の時期なので、渓谷を流れる水の量は多くて轟音を轟かせていました。

龍鎮の滝も昨年の夏に来た時よりも水量が多くて滝壺のエメラルドグリーンが余り

見られませんでした。

06_25_08

06_25_09

06_25_26

06_25_10

06_25_11

滝壺を見下ろしています。

水量が少ないときは、滝壺全体がコバルトブルーになります。

06_25_12

06_25_13

拝殿には、お供え物が置かれていました。

06_25_14

昨年の夏は向こう岸に渡って撮ったのですが、今回は無理でした。

06_25_15

渡れそうですが、結構急流になっていてちょっと危険です。

06_25_16

上流です。

06_25_17

下流です。昨年の夏はここで高校生達が渓流滑りをして遊んでいました。

06_25_18

06_25_19

田植えの時期になるとダム湖の水位が下がり、水没していた濡れ地蔵さんが姿を見せます。

参道の周りもすっかり干上がっていました。

06_25_20

お地蔵さんの左横の白い丸は、周囲の木から飛び散っていた胞子が光ったためです。

06_25_21

06_25_22

お地蔵さんはまだお身拭いされていませんでした。

06_25_23

06_25_24

06_25_25