室生湖に行く予定で、途中の大神神社に寄って夏越し茅の輪を潜ってきました。

これでこの夏も無病息災で乗り切れるでしょう。

到着が7時過ぎで三輪山からの神の光が眩しかった。

06_25_01

全国各地ほとんどの茅の輪はひとつだけですが、大神神社の茅の輪は3つあるのが特徴です。

これを、真ん中の輪から入って右の輪を潜って戻り、また真ん中の輪から入って左の輪を潜って

戻り、また真ん中の輪を潜ります。8の字を描くように潜るのです。

06_25_02

06_25_05

06_25_03

06_25_04

参道の横にある小さな滝です。

06_25_06

06_25_07

この後、榛原の弘法大師の岩清水で水を汲み、室生ダム湖周回道路に入り、龍鎮渓谷を歩き、

この時期しか見られない濡れ地蔵を撮ってから10時の帰宅でした。