今年は家を出るのを昨年より1時間遅くしたので、到着が1時15分頃になりました。

それでも一番近い駐車場には余裕で停められました。

肝心の場所確保ですが、昨年陣取った金堂前の灯籠の角は埋まっていました。

向かいの講堂前の灯籠の角には読売テレビのカメラが据えられていましたが、

その横が空いていたのでココに決めました。場所としては東塔が背景で悪くありません。

読売テレビのスタッフさんは初めての撮影で色々行事の進行など聴かれました。

読売テレビのビデオカメラは4Kを使っていました。放送は特番でするそうです。

今年は、何時になくテレビカメラの台数が多く、もしかしたら自分が写ってるかも知れません。

5/15 朝の NHK ニュースで練り供養会式の様子が放送されていましたが、何とすぐ近くの

講堂前での取材でしたが、背景に自分は写っていませんでした。 

これが読売テレビのカメラです。

05_14_01

東塔が背景です。

05_14_02

05_14_03

会式では極楽堂になる国宝の本堂です。

05_14_04

娑婆堂です。

05_14_05

山門近くの露店は賑わっていました。

05_14_06

午後4時少し前になり、中将姫を乗せて帰る輿が極楽堂から娑婆堂に向かいました。

05_14_07

娑婆堂からお坊さんが極楽堂に散華を撒きながら向かいます。

05_14_08

05_14_09

25菩薩が娑婆堂に向かいます。

05_14_10

観音菩薩が蓮台を振りながら娑婆堂に中将姫をお迎え向かわれます。

05_14_11

続いて勢至菩薩が合掌した手を振りながら観音菩薩に続きます。

05_14_12

25菩薩が夕日の後光を浴びながら極楽堂から来迎橋を渡って娑婆堂に向かいます。

05_14_13

行事のハイライト、観音菩薩が蓮台に中将姫像を乗せて来迎橋を渡って極楽堂に向かいます。

05_14_14

05_14_15

05_14_16

05_14_17

05_14_18

お練り開始から1時間ほど経ったこの頃から、般若心経の読経が終わりシルクロードのテーマ曲に

変わります。

幡蓋を持つ普賢菩薩

05_14_19

05_14_20

05_14_21

05_14_22

05_14_23

05_14_24

鼓を持った虚空蔵菩薩

05_14_25

05_14_26

箏(そう)を持った金蔵菩薩

05_14_27

今年のお稚児さんは男の子の4人だけで残念でした。昨年の様子→

いつも20人くらいいて、女の子が晴れやかでした。

周りの人の話では、月曜日開催で美容院が休みだったかららしい。

05_14_28

05_14_29

05_14_30

お練りの最後がこの可愛い子です。昨年と同じ子かな? 仕草がちょっと違うように感じました。

よく似てるから、ひょっとしたら昨年の子の弟かも?

05_14_31

昨年の子がこちらでした。

05_14_42(1)

かなり暑い練り供養会式も無事終わりました。

来年は 4/14 なので気候は良いでしょうが、雨が心配です。