05_01_11

今年は例年より早く満開を迎えていて少し遅いかもと思いながら「らくらくセンターハウス」の

駐車場に向けて走りました。

ゲートの前に到着したのは8時過ぎでしたが、1台のプリウスだけが並んでいました。

そうこうしていると常連という人が、今日は火曜の定休日だから待っててもあかんでと言われた。

GW のツツジ日和でも、ハウスの定休日は駐車場は開放しないようです。

営業日なら9時開門だが8時20分頃には開場されるそうです。

仕方ないので、老人ホームの横に路駐して歩くことにした。

「らくらくセンターハウス」の前を通って登って行くと、赤いトンネルの所に到着します。

車道は通行止めになっているが、歩行者はらくらく登山道を歩くことができます。

でも、ベビーカーや車椅子でも山登りが楽しめると言ってるのにこれじゃ通れないですね。

05_01_01

トンネルの右側にはこの道標があります。さてどっち?

05_01_02

道標の右にこの案内板が出てました。迷わずこっちにしました。

05_01_03

結構きつい坂道を登って行くと、真言宗霊光院奥之院参籠所があり修行の場がありました。

05_01_04

05_01_05

小さいですが滝もありました。

05_01_06

余りもの急坂で途中10分ほどの休憩を取ったが、50分ほどでツツジ園に到着しました。

ずっと山の中なので、どこにあの美しいツツジの回廊があるのか少し不安でした。

帰ってからホームページに載っていたツツジ園への行き方を見ると、水車小屋跡のあずま屋の

分岐でなるかわ谷ハイキングコースから外れて違う道を登って行ったようです。

最初に出会ったこのツツジは半分枯れていました。来年リベンジします。

05_01_07

だんだん枯れ花が無くなってきましたが、GW 後半まで持ちそうにありません。

05_01_08

05_01_09

05_01_10

休憩所から眺めると最高でした。

05_01_12

05_01_13

05_01_14

05_01_15

10時頃でしたが、ここで早めの昼食としました。

05_01_16

北エリアの方からどんどん人がやってきました。

05_01_17

向こうがツツジ回廊を見下ろす休憩所です。

05_01_18

枯れてないところを撮りました。

05_01_19

05_01_20

05_01_21

来た道を戻るのが早いのですが、それでは面白くないのでらくらく登山道を下ることにした。

途中でシャガが群生していました。

05_01_22

防災無線塔横のなるかわ休憩所までやってきました。ここの売店も定休日でした。

05_01_23

防災無線塔横のこの道(神津嶽ハイキングコース)を下っていきますが、階段道が続きます。

時刻は11時頃でしたが、どんどんハイカーが登ってきます。みんな目指すはツツジ園です。

05_01_24

神津嶽休憩所まで続いた階段道が終わって舗装されたらくらく登山道を下っていくと、

何やこの建物は?

05_01_25

みはらし休憩所で、大阪平野が一望できました。

05_01_26

05_01_27

ラガーマンの聖地、花園ラグビー場が見えます。

05_01_28

05_01_29

変わった花が咲いていました。

05_01_30

せせらぎ広場に来ると、山の奥からオカリナの澄み渡った音色が聴こえてきました。

木道を奥へ行ってみると女性が一人で演奏中でした。

山藤も咲いていましたが、終盤なのか色が白っぽかった。

05_01_31

05_01_32

縦に延びるのが近鉄奈良線です。

05_01_33

最初の赤いトンネルの反対側まで帰ってきました。結構歩きました。

下りでも全然らくらくではありません。

05_01_34

らくらくセンターハウスが見えました。車までもう少しです。

05_01_35

遠くにあべのハルカスが微かに確認できました。

05_01_36

この日の現地滞在は4時間ほどでしたが、16000歩あるいていました。

この日は「らくらくセンターハウス」の駐車場を利用するつもりでしたが、ツツジ園で

バギーに子犬を乗せてやってきたご夫婦に聴くと、車は水呑地蔵の所に置いてきたと言う。

そこからだと40分位で楽に来れると言われた。また、20台ほど停められるとのこと。

帰ってから調べると、十三峠近くのみずのみ園地がそれのようです。

来年は、平群から十三峠を越えてみずのみ園地まで来て、ここから歩くことにしよう。

下は今回歩いた園地のマップです。

05_01_37

来年はここに車を停めて歩こうと思っているみずのみ園地の地図です。

05_01_38

今回10年ぶりに大阪府に侵入しました。

出生地が東大阪市(旧布施市)なので、子どもの頃は枚岡神社から生駒山にはしょっちゅう

登っていましたが、その後に整備された大阪府民の森は初めてでした。