ちょうど見頃を迎えた五條市西吉野町の賀名生(あのう)梅林に行ってきました。

梅林への坂道を上ってすぐの所で昨年の台風による大雨で路面崩落が発生して通行止めでした。

ブルーシートがせっかくの景色を台無しにしています。

03_17_01(1)

ガードレールが垂れ下がった状態で未だに放置されていました。

03_17_18(1)

最高の青空です。

03_17_02(1)

見えてる屋根は教蓮寺です。

03_17_03(1)

03_17_04(1)

03_17_05(1)

03_17_06(1)

梅が満開になると、ミツマタの花も黄色く満開です。

03_17_07(1)

奥の千本から西の千本への途中からの遠望が最高です。

03_17_08(1)

富士山みたいなこの山の名前は?

03_17_09(1)

到着が8時ころだったので、多目的広場に車を置きました。

9時過ぎに上から眺めると満車状態でした。

国道脇の臨時駐車場は300円必要ですが、ここは無料です。

03_17_10(1)

03_17_11(1)

03_17_12(1)

03_17_13(1)

03_17_14(1)

03_17_15(1)

03_17_16(1)

口の千本横が通行止めになっていますが、歩行専用の急坂迂回周遊路で山の上に行けます。

この日は、一目万本→口の千本→見返り千本→東雲千本→奥の千本→西の千本→元の場所

と、ぐるっと一周しました。

03_17_17(1)

この後、県道20号線の川岸を経由して下市町の広橋梅林に向かいました。

奈良三大梅林とは、

賀名生梅林:2万本

月ヶ瀬梅渓:1万本

広橋梅林:5000本