十津川からの帰路、西吉野の賀名生梅林の開花状況を確認のために寄ってみた。

賀名生の里歴史民族資料館に車を停めて梅林への上り坂を歩いてみたが、

梅はほとんど咲いていません。南朝皇居跡の枝垂れ桜も当然、ツボミも膨らんでいません。

03_03_38(1)

03_03_39(1)

交流市が開催されていて、扉が開いていました。

03_03_40(1)

皇居跡は重要文化財に指定されていますが、個人宅(堀さん宅)なので中を見たい時は

予め堀さんに連絡しとく必要がある。初めて中に入るのでラッキーです。

03_03_41(1)

この扁額は、倒幕の志士天誅組の吉村寅太郎の筆によるものだそうです。

03_03_42(1)

03_03_43(1)

03_03_44(1)

土間に売り物が並んでいました。

03_03_45(1)

居間の畳が大きい。

03_03_46(1)

茅葺き屋根の内側が見られました。天井裏が結構広い。

03_03_47(1)