1/26 から飛鳥資料館で開催中の「飛鳥の考古学 2017」展に行ってきました。

9時の開館に合わせて8時25分に家を出たらピッタリ9時に到着しました。

受付けで運転免許証を見せて無料入館すると、一番乗りでゆっくり見て回れました。


01_22_19

この展示では、発掘調査で出土した本物が多く出展されていて予想以上に良かった。

02_02_01(1)

案内リーフレットに載せられていた馬・牛・犬などの頭蓋骨は撮ることができました。

02_02_02(1)

展示品の目録です。

02_02_03
02_02_04
02_02_05
02_02_06

飛鳥資料館の前はしょっちゅう通っていますが、入場は数年ぶりでした。

行きは国道24号線から中和幹線を少し走り耳成山の西側を通って明日香村に入ったので、

昨日の雪の面影は全然ありませんでしたが、帰りの道を国道169号線にすると、

雲で覆われて見えなかった山が見えだして、三輪山の上が白くなっていました。

また、笠方面の山も真っ白く見えていました。