やはた温泉から県道を奥ヘ奥へと進み、大又の集落を通り過ぎて暫く走ると

七滝八壺の前に出ます。

ここにはもう何回来たことか、それでも飽きずに来てしまいます。

ずっと続いた雨で流れる水の量が非常に多い。前回 6/12 撮影時と比べるとよく分かります。

11_10_33(1)

最初の滝です。この滝も 6/12 の時は1本の線のような流れでした。

11_10_34(1)

横から撮りました。

11_10_35(1)

前回来た時にあった滝壺の切り株は、東吉野村に撤去お願いしたので無くなっていました。

11_10_36(1)

水量によってこれだけ滝の姿が美しくなるのが前回の記事と比べてみたらよく分かります。

11_10_37(1)

動画で滝の様子をどうぞ。



次回は、帰りに寄った桜井市の等彌神社の紅葉をアップします。