柳生芳徳禅寺からの帰りはいつも、東大寺裏近くのある秘密の場所に駐車して歩きます。

正倉院の横を通って行くと、東大寺裏のナンキンハゼの紅葉に出会います。

この日は鹿の姿が少ない。

11_07_21(1)

11_07_22(1)

11_07_23(1)

イチョウの木もだいぶ黄色くなっていたが落葉の絨毯はまだでした。

11_07_24(1)

この辺りはいつも鹿がいっぱい居るのにいません。

11_07_25(1)

11_07_26(1)

気のせいか鹿の糞が少ないように感じた。

11_07_27(1)

大仏池付近にも鹿の姿が少なかった。

11_07_28(1)

東大寺の西側です。

11_07_29(1)

11_07_30(1)

11_07_31(1)

鏡池の周囲の観光客の話し声を聴いていると中国語がやたら多い。

記念撮影を知らづに通ろうとすると、いきなり中国語で文句を言われた。

なんだこの野郎と言ってやろうかと思ったが、止めときました。

11_07_32(1)

中国人の女性二人連れがマナー違反して撮影していたので、片言の中国語で注意してやりました。

11_07_33(1)

11_07_34(1)

11_07_35(1)