10/8 朝の9時頃までどんよりとした曇り空だったが、天気予報の通り、急速に晴れてきた。

よって、前々から一度行ってみようと思っていた大国見山(498m)に登ることにした。

下が天理市観光協会で紹介されている展望コースの案内マップです。

大国見山展望コースマップ

9時30分に登山口の桃尾の滝にやってきたが、駐車場が満杯で止められない。

滝の前まで進入すると大勢の人が集まって祝詞があげられていました。

1台分のスペースを空けてもらってやっとこ駐車できた。

10_08_09(1)

10_08_10(1)

登山道途中の大親寺(龍福寺跡)までえげつない急坂を登って行きます。

10_08_11(1)

10_08_12(1)

10_08_13(1)

10_08_14(1)

10_08_15(1)

お寺をぐるっと一周する形でたくさんの石仏が立っていました。

それぞれに第何番と書かれていて三十三観音巡りができるようになっていました。

10_08_16(1)

10_08_17(1)

10_08_18(1)

10_08_19(1)

お寺で山から下りてきた人に登山道の様子を聴くと、道とは思えない道だそうです。

川が道になっている所もあって、この道で大丈夫なのか心配になったそうです。

下のように体重で折れそうな丸太橋をいくつか越えて行きます。

10_08_20(1)

そうこうしていると、道が消えてしまい斜面を這い上がるようになってきた。

振り返ると、帰りの道が分からなくなってきたので、ここで登山は中止した。

せめて道標のリボンでも立木に結ばれていたならと思う。

多分、頂上まで残り500m くらいの所まで行ったと思う。

こうなっては仕方がない。大国見山は諦めて龍王山に行くことにした。