真っ赤なケイトウの花の一種ですが、いつ見ても不思議な花の形です。

08_28_01(1)

畦道に咲く可憐な雑草の黄色い花です。

08_28_02(1)

北日本では日照不足で稲の生育が悪いようですが、こちらでは日毎に稲穂が育って行きます。

08_28_03(1)

08_28_04(1)

今日は行くてをシラサギの大群が迎えてくれています。

08_28_05(1)

08_28_06(1)

夏前の雑草狩りで無くなっていたてんとう虫の楽園が蘇っていました。

08_28_07(1)

畦道に毎年一輪だけ咲きます。

08_28_08(1)

あのピンク色の卵を生むジャンボタニシが、再び水が張られた田んぼの中を歩いていた。

08_28_09(1)

路面にアゲハチョウが居たが、手を差し伸べたら捕まってきました。弱っているようです。

08_28_10(1)

08_28_11(1)

花の上に移動してやりました。

08_28_12(1)