車からの景色を撮るために最近まで、吸着盤式のスタンドを使用してきたが、

少しカメラ位置が高くなって振動によるぶれが大きかった。

また、カメラ位置が高くなってダッシュボード上の視界も少々悪かった。

よって、下写真のカメラスタンドを作成した。

カメラスタンド

最近余り使う機会がなくなっていた自由雲台を流用した。

これにより、カメラの設置の度にスタンドの吸着盤を外す必要がなくなった。

自由雲台の下に防振ラバー(10cm X 10cm X 1cm ホームセンターで198円で購入)を敷いた。

防振ラバーの下には、使わなくなって保管していた地震対策の転倒防止材4枚を敷いた。

これにより、ダッシュボードと密着して滑りがなくなって取り外しも自由自在です。