鳥見山公園のツツジがピークを迎えているようなので、行ってきました。

6時出発で、榛原あかね台住宅側から 25km を 35 分で到着しました。

今日は朝もやも出ていなくて、それ目的のカメラマンも帰ったあとで先客は1台だけでした。

写真のアップの前に15分ほどの動画をどうぞ。

見晴台からも録っていますが、展望はよくありませんでした。

アカゲラでしょうか、キツツキのドラミングが聴こえましたが録れていませんが、

公園のそこらじゅうで鳴き乱れているウグイスは入っています。

中間辺りで動画のエンド・タイトルが入りますが、編集によるもので続いています。

また、画面の上で乱反射が起こっているのはカメラのフードが回転していた為です。

 

まだ8時になっていませんでしたが、帰宅です。

帰りはいつものように、榛原方面に下るのではなくて初瀬ダムの県道38号線です。

約 4km を 15分かけてゆっくり下りました。

今日は珍しく途中で地元農家の軽トラとすれ違いました。

カーナビのミス案内がうるさいので、音声は入れていません。

因みに、長谷寺前・榛原あかね台経由と初瀬ダム・笠・天理ダム経由とどっちの方が

距離が短いのかと言えば、余り変わりません。

自宅→国道165号線初瀬→榛原あかね台→鳥見山公園 25.2km

鳥見山公園→初瀬ダム県道38号線→笠→天理ダム→自宅 24.2km