4/10 大神神社にて春の大神祭後宴能が予定通り執り行われました。

11時少し前に到着し、若宮社を通って大美和の杜に向かっていると,祭の間出かけていた

御霊が若宮社に帰って来られるところに遭遇しました。

04_10_41(1)

この中に御霊が入っています。

04_10_42(1)

若宮社の鳥居をくぐって行きます。

04_10_43(1)

大直禰子神社(おおたたねこじんじゃ)に向かって行きます。

04_10_44(1)

04_10_45(1)

入って行かれました。これ以上は撮影を遠慮しました。

04_10_46(1)

この後、大美和の杜を周遊して枝垂れ桜を撮りました。

後宴能は祈祷殿の前で正午から行われますが、何とか雨が降らずに15時過ぎに終了しました。

第一演目:観世流の神歌(かみうた) 

04_10_47(1)

第二演目:狂言(大蔵流)の福之神

04_10_48(1)

04_10_49(1)

福の神見参

04_10_50(1)

神頼みも金次第と言って聴衆の笑いを誘います。

04_10_51(1)

第三演目:仕舞(観世流)の綱之段

04_10_52(1)

第四演目:金剛流能の三輪

04_10_53(1)

04_10_54(1)

04_10_55(1)

04_10_71(1)

04_10_56(1)

04_10_57(1)

04_10_58(1)

04_10_59(1)

04_10_72(1)

第五演目:仕舞(金春流)の野守

04_10_60(1)

第六演目:一調の歌占

04_10_61(1)

第七演目:仕舞(金剛流)の高野物狂

04_10_62(1)

最後の第八演目:金春流能の天鼓

04_10_63(1)

04_10_64(1)

04_10_65(1)

04_10_66(1)

04_10_67(1)

04_10_68(1)

04_10_73(1)

今年の後宴能も無事終わり、最後に御供えの紅白餅が配られました。

04_10_69(1)

04_10_70(1)

2017後宴能1

2017後宴能2
 
春の後宴能は毎年 4/10 の正午から行われます。

演目を簡単に説明したリーフレットも用意されているので、素人でも楽しめます。

昨年の様子はコチラでどうぞ。→ 


昨年の後宴能当日は、JR三輪駅東の広大な空き地が臨時駐車場として開放されていたので、

10時半頃到着でスンナリ駐車できた。

しかし、今年はこれが無かった。

その理由は、この空き地に第二期平成の大造営事業で仮称:直会殿・能楽堂の建設が

始まるからです。