冬用タイヤを履き始めて3年目になるが今だに本領を発揮したことがない。

今年の冬も数年ぶりの積雪があったが、出掛けた時間には雪が溶けていた。

毎年冬用タイヤは12月中旬から3月中旬までで約1500km しか走らない。

冬用タイヤを履く理由は、保育園のお迎えだけの為で実にもったいない。

冬用タイヤを履いているからと言って、積雪地帯へ行くことは避けている。

燃費はリッター2km ほど悪くなるので、できたら履きたくありません。

よって、今年の積雪はもうないと判断して予定より一週間早いが履き替えてきた。

タイヤ館スタッフの話では、次の冬(4期目)は問題なく使えるようだが、

再来年(5期目)は何とも言えないらしい。

走行距離が少ないのでタイヤの溝に問題はないが、ゴムの硬さがどうなっているかだ。

保育園のお迎えがあと2年あるので、何とか5期目までもってほしい。

それから先は、雪が積もったら乗らないから冬用タイヤは履かない。