天理教本部前のイチョウ並木が黄葉しました。

まだ歩道上は絨毯になってはいませんが、年々枝が伸びてトンネルになっています。

3年前のこの画像と見比べるとよくわかります。

このイチョウによって天理市の木はイチョウとなっています。

また、天理市庁舎はイチョウの葉を模した形になっています。4枚目の写真に屋根が写ってます。

11_13_01(1)

11_13_02(1)

11_13_03(1)

布留川沿いも木々の葉が赤くなっています。

11_13_04_(1)

11_13_05(1)

11_13_06(1)

11_13_07(1)

11_13_08(1)

9時前なので、東向きで撮ると陽が透けて輝きます。

11_13_09(1)

天理大学の一角に移築された若江の家はここにあるからいいのです。

11_13_10(1)

11_13_11(1)

11_13_12(1)

11_13_13(1)

11_13_14(1)

11_13_15(1)

11_13_16(1)

11_13_17(1)

イチョウ並木の落ち葉絨毯は早朝に行かないと掃除されてしまうので撮れません。

この近辺には結構紅葉スポットがあるのですが、この日はこの二箇所だけでした。