2016年春モデルのノートパソコンが安かったので買ってしまいました。

Windows XP のモバイルノートパソコンが使える状態で残してあるのですが、衝動買いです。

11_02_01(1)

cpu は Celelon 1.7GHz と低スペックですが、デスクトップパソコンの補完用としては十分です。

11_02_02a(1)

ただ、HDD:500GB なので SSD に慣れた今では 3min の起動時間は非常に不満を感じる。

よって、HDD;500GB を SSD:250GB に交換した。

今では SSD の価格も3年前の半値近くになって導入しやすくなった。

HDD から SSD への C ドライブのクローン化も SAMSUN の Data Migration を

メーカーホームページからダウンロードして行えばアッと言う間に完了する。

新しい HDD や SSD を使用するにはアクティブ化とフォーマットが必要ですが、このソフトを使えば

自動でやってくれるから超簡単です。

SSD にしたことで、起動時間は 3min から1min 20sec に短縮された。

11_02_02b(1)


外した 500GB HDD は当面、システムのバックアップ用としてそのままの状態で残しておきます。

11_02_03(1)

次はメモリーを 4GB から容量アップする予定です。

空きスロットに 4GB メモリーを追加して合計で 8GB にするか、

現装の 4GB メモリーを外して新たに 8GB メモリー2枚を装着するか検討中。

8GB メモリーも今では2枚セット品で 8000円弱と安くなっているから。

でも、考えたらこのパソコンではたいした事はしないので、4GB の増設で十分と思う。

4GB なら2500円弱で購入できる。

11_02_04(1)

11_02_05(1)

11_02_06(1)