今日も曇りがちの日でしたが、青空が少し覗く空でした。

こんなに天気が悪くては遠出をして彼岸花を撮りに行く気になりません。

よって、またまた近所をウォーキングがてらの撮影です。

日に日に稲穂が深くお辞儀をするようになりました。

09_22_01(1)

一面黄金色になりました。
09_22_02(1)

まだ蕾の数も目立ちます。

前日紹介した所の彼岸花は、畦道の草刈りで多くが無残に倒されていました。
09_22_03(1)

09_22_04(1)

彼岸花に蜜はあるのかなぁ?

09_22_05(1)

09_22_06(1)

完熟の柿は鳥に食べられて破裂しています。

09_22_07(1)

昨日はカルガモが占拠してましたが、今日はアオサギがデンと居座っていました。

09_22_08(1)

09_22_09(1)

アオサギの指定席を占拠してました。

09_22_10(1)

 
この日はカメラを2台持ち歩いていたのですが、ウォーキングの最後に1台のカメラのレンズキャップが

無いのに気づいた。

約 2km ほど来た道を引き返して捜したが見つからなかった。

レンズキャップの紛失はこれで何回目でしょう。

純正品で600円ほどのものですが、惜しいですね。