水田の成長した稲の葉にショウリョウバッタのメスがへばりついていました。

見事な擬態で天敵から身を守っています。

ショウリョウバッタのオスは体長が5cm 前後ですが、メスは倍以上の大きさですから

擬態でも少し目立ちます。触覚の先から後ろ脚の先まで14~18cm もあるそうです。

08_03_01