先日、運動会の撮影でビデオカメラで動画を撮ったのですが、開始から終了までの

4時間連続撮影は無駄なので26回に分けて収録した。

動画の結合・変換はFreemake Video Converterでやるんですが、

家庭用のブルーレイや DVD プレーヤーで見られるようにするには動画編集ソフトが必用になる。

フリーソフトの VideoPad は日本語化もできて評判も良いが、 実際に使ってみてしっくりこなかった。

そこで、フリーではないが評判の良いある動画編集ソフトの30日間体験版を使ってみた。

メーカーホームページからマニュアルをダウンロードしたが、見なくても何とか使えた。

高度な編集はしていないが、オーサリングしてブルーレイに焼いて、レーベル印刷して終わり。

次にこのソフトを購入するかどうかで色々検討した。

製品には、通常版と乗換え・アップグレード版があり、ダウンロード版とパッケージ版がある。

通販のレビューを見てみると、体験版からのアップグレードはできないとか、

通常版とアップグレード版で中身に変わりないとか書かれている。

確かに、はがき印刷ソフトを初めて購入した時、他社の類似ソフトがインストールされていない

パソコンにアップグレードをインストールしたら問題なく使えた経験がある。

そこで、メーカーに購入前の問い合わせをメールで行った。

返答は、体験版がインストールされていたらアップグレード版でOKとの以外な回答でした。

このことを知らずに高い通常版を購入しているユーザーが大勢いるんでしょう。