天理市豊田町の花菖蒲園からの帰路、すぐ隣の石上町にある平尾山(平尾姫丸)稲荷神社に寄りました。

古墳時代の仁賢天皇が屋敷を構えた場所に鎮座している神社だそうです。

正規の西側参道から入ると竹林の中から突如開けた駐車場に出ますが、この日は反対側の

東側のココから車1台がやっとの狭い道から行きました。
06_03_11(1)

朱色の鳥居が続いています。
06_03_12(1)

神社の前から西側に竹林が続いています。
06_03_13(1)

06_03_14(1)

振り返っても同じ景色です。
06_03_15(1)

鳥居を通り抜けた所にも石の鳥居があります。
06_03_16(1)

ここの駒狐はカゴの中で窮屈そうでした。
06_03_17(1)

平尾山案内記が軒下にありました。
06_03_18(1)

社殿に白狐とカゴの中に駒狐の計4匹でした。
06_03_19(1)

横から見ると。
06_03_20(1)

御神水の井戸が中にありました。
06_03_21(1)

正一位姫玉大神
06_03_22(1)

06_03_23(1)

屋根だけの社
06_03_24(1)

参道入口の鳥居から竹林が続いています。
06_03_25(1)

ここを下って行くと、国道169号線に出ます。
06_03_26(1)